2018年2月20日 (火)

ソラの世界

昨年9月に初めて訪れた徳島県の吉野川市(旧・麻植郡)。
最初は阿部一成との 『四国あんギャ!』ツアーでの昼夜二公演だった。
その二ヶ月後にその会場を管理されている株式会社松島組の松島さん、そして井上さんに剣山系集落を案内していただいた。
その際の感動は以前にも記したので、それはコチラにて 忘れ得ぬ一日がまたひとつ
 
939f034a48634e4ca551a2a9afb025a7
 
 
実はその時に、何気なく曲を書いて欲しいというお話をいただいていたのだが、そこから話はどんどん膨らみ、最終的にその曲を披露する機会を作ってもらうことになっていた。
 
 
その会場は…
 
 
0c9aeffbc51a4f04a2c08f0c8da173c1
 
 
そう、鴨島公民館 江川わくわくホール
 
あの綺麗で大きなホールだ。
前回は基本的にクローズドのイベントに出演させてもらう形だったのだが、また絶対ここに戻ってきたいと思っていたのだ。
こんなに早く戻れるとは!
 
 
そして、実はもう曲はとっくにできていた。
その剣山系集落を巡って帰ったその日に曲も歌詞もほぼできていたのだ。
 
それだけ印象深く、心に残る日だったということだろう。
作ったというより、いわゆる “降りてきた” 一曲だったように思う。
 
まるで、そうなるべく導かれていたように。
 
 
そして、NolenNiu-de-Ossiとしてアレンジ。
素晴らしいピアノがついた。
 
 
自分たちの中ではここ数年の中でも一番気に入ってるくらいの曲だ。
 
 
『ソラの世界』
 
 
9a0fa02bf9334742b3143d72640e5e1b
 
 
すぐにでもお聞かせしたいのだが
これは、4月1日(日)、吉野川市の鴨島公民館のあの大きなホールでの昼公演にてお披露目することになっている。
 
一成は 『劔』 という笛の独奏曲を。
これも既に聴かせてもらったのだが、彼の曲の中でもまたひとつ印象深さが増した素晴らしい曲になっている。
 
 
前日の3月31日(土)は徳島市内の 阿波おどり&ミュージック コティさんにて一成との 『四国あんギャ!』
是非あわせて楽しみにしていてください。
 
 
Photo

 

■3月31日(土) 徳島 阿波おどり&ミュージック コティ
  
(徳島駅より徒歩2分)
かずなり☆デ・オッシの『四国あんギャ!』
開場19:00 開演19:30
Charge 3000円
小中学生 1500円 (共に1Drink込)
出演: 阿部一成/NolenNiu-de-Ossi

 
ご予約はコチラ
 

Awahistry1_2
 
Awahistry2
 
■4月1日(日) 徳島県吉野川市 鴨島公民館3F
(江川わくわくホール)
鴨島公民館指定管理者5期目記念公演
 開場13:00 開演13:30
 終演15:00予定
 
【入場無料】
出演:
阿部一成/NolenNiu-de-Ossi
林博章 (阿波歴史民族研究会)
三宅島芸能同志会 三宅太鼓
太鼓の楽校 太鼓一家


NolenNiu-de-Ossi+阿部一成 で小一時間ほどのステージとなる予定です。

 
----------------------------------------



昨夜はその 『ソラの世界』 のデモ録音に勤しんでいた。
まだ声は戻っておらず、思ったように出せなかったが、それでも曲は良いものに仕上がっている。

なんとかミックスまで仕上げて、ようやくデモ音源完成、というタイミングでメッセージが届いた。

0:01



そうか。

そういえば、今日は誕生日だったか。

ここしばらくは今週のレコーディングに向けて何かと気忙しい日々だったし

声が出なくなって気持ちが焦るばかりで本気で誕生日のことなど忘れてしまっていた。

生まれてからこれまでで一番実感のない誕生日到来だった。

アルコール禁止令が出て禁酒四日目ではあったが、昨夜は缶ビール一杯だけ飲むことにした。


 
完成したてのデモ音源を一人聴きながら久々に飲むビール。

なかなかに沁み入る夜だった。

誕生日メッセージをくれた皆さん
ありがとうございました。

----------------------------------------
 
Happyturndeossi

■3月1日(木) 大阪 雲州堂
 IORhythm -イオリズム-

 
開場18:30 開演19:30
 
【入場無料/投げ銭制】
*入場無料なので是非お気軽にお越し下さい。
*雲州堂の美味しい料理、ドリンクを楽しんで下さい。(要注文)
*ライブを楽しんでもらえたらチップをお願いします。

出演:NolenNiu-de-Ossi/ハッピーターン
 

 

----------------------------------------
 

26827980_1736711996389027_868747528

 
エミテム&デ・オッシの!
「ヨーヒエルヒー・カラノ=ハルノヒー」

 〜石川・福井・京都〜
 
■3月23日(金) 石川 溜まりBar夕焼け

 OPEN19:00/START19:30
 CHARGE 2500円(1D付) 
 w/ くるみ

 
■3月24日(土) 福井 bar Jake

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE 2000円(1D別)
 w/Asobi-gokoro Band

 
■3月25日(日) 京都 ROOM335

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE ¥2500(要order)
 エミテム&デ・オッシ ツーマン

 

※各会場、お席に限りがございます。ご予約は各会場またはメンバーへお早めにお願いいたします。ご予約お待ちしております!
≫≫≫ こちらの予約フォーム にて
 

 
----------------------------------------

 

Valentinedrive


 

●4月8日(日)  名古屋 valentinedrive
NolenNiu-de-Ossi・Gazpachos ツーマン

 開場18:30 開演19:30
 Charge 2000円 (Drink等別)
 
ご予約はコチラ

 

----------------------------------------


 
山田晃士・NolenNiu-de-Ossi
 『ばれない嘘 二〇一八』
 
Lie2018

 



 
【特設サイト】
PC

スマホ
 
 
【Schedule】
 
■4月27日(金)大阪 雲州堂
■4月28日(土) 岡山 MO:GLA
■4月29日(日) 高知 中町バー
■4月30日(月・祝) 高松 RUFFHOUSE
■5月5日(土) 静岡 UHU
■5月6日(日) 東京 中目黒 FJ's
 
----------------------------------------
 

 

Zwei

■6月9日(土) 奈良 にこちゃん堂
 NolenNiu-de-Ossi ワンマン
 『からくり仕掛けのZwei』

 開場16:30 開演17:00
 3000円 (ケーキ+ドリンク付)

 
 ●要予約●

≫≫≫ ご予約はコチラにて
 
 
どうぞお早目のご予約をお願いします。
 
※ケーキ等のご用意がありますので直前のキャンセルはご遠慮いただきますようお願いします。
 
※イベントの開場は16:30ですが、当日も15:00までは通常ランチ営業されています。

 

●にこちゃん堂
奈良市椿井町45 <椿井小学校前>
 [Website]
 [Map]

 

----------------------------------------

 

2018年もやります!

 

NolenNiu-de-Ossiワンマン ~まほろば楽座Special~
 
■8月23日(木) 大阪 雲州堂
【入場無料・投げ銭制】

 
 
Mahogakuspecial2018



 
前身バンド “まほろば楽座~マホロバガクザ” の曲を中心としたワンマン。
NolenNiu-de-OssiならではのVer.で。
18年のあちらこちらへの時間旅行を
今から是非予定しておいてくださいね。

 

2018年2月19日 (月)

からくり仕掛けのZwei

 
我が町、奈良

 

Img_2203

Img_3370

 

その町自体が “からくり仕掛け” のようだ。
そこには何が潜んでいるかわからない。
いまだに新たな発見が多い。

 

Img_2839

Img_3732

 

そんな奈良で昨年からまた “特別な” ワンマンを開催してきた。
他にはない、まさに唯一無二の空間 ブルーノートならまち にて三度。

 

そして次回は、こちらもまた本当に他にはない、唯一無二な お店での スペシャルなワンマン を開催することになった。

からくり仕掛けのように楽しいCafe 「にこちゃん堂」 にて 6月9日(土)!

 

Img_4743

 

にこちゃん堂の建物は明治8年に建てられた米蔵。

1875年だからザッと140年以上も前である。

 

そんな歴史ある建物の中が今は…

 

Img_3709

 

 Img_4746

こんなに楽しくかわいく、どこか懐かしく、どこか不思議で、とにかくワクワクする空間になっている。

 

Img_4745

Img_6131

Img_6121

 

まるで不思議の国に迷い込んだようなおもしろさもあるし、何かを思い出すような居心地の良さもある。

 

Img_3713

1875年築造の建物のテラス席から…

 

Img_3715

1577年創業の古梅園の屋根を眺めながらお茶をするという重厚な楽しみ方もできる。

 

Img_4939

そして、ひとつひとつ手の込んだ美味しいおかずをたくさん楽しませてもらえるランチ。
これをいただきたくてちょくちょく足を運んでしまうわけだ。

 

そんな にこちゃん堂 での NolenNiu-de-Ossiワンマン

 

楽しくならないわけがない。

 
 

どれだけ楽しくなるか、少しだけお知らせしておこう。

この日のライブは二部構成。
2F屋根裏部屋1Fカフェフロアにて、ムードを変えた夕夜 2ステージ!

 

Img_6126

Img_6128

まずはこの広い屋根裏部屋にて差しこむ夕陽の中、1stステージを。

 

Img_6130

そして、ケーキとにこちゃん堂の居心地を満喫していただくティータイムなども。

 

Img_6134

そして夜はカフェフロアにて、ちょっぴり妖しくもあたたかい 2ndステージをお届けしようと画策している。

 

またきっと忘れられない一日になるだろう。

 
 

Img_5684_2
店主:Sayokoさんと

 
 

そんな楽しい時間を皆さんと共有できることを願って…

 

Zwei

■6月9日(土) 奈良 にこちゃん堂
 NolenNiu-de-Ossi ワンマン
 『からくり仕掛けのZwei』

 開場16:30 開演17:00
 3000円 (ケーキ+ドリンク付)

 
 ●要予約●

≫≫≫ ご予約はコチラにて
 
 
どうぞお早目のご予約をお願いします。
 
※ケーキ等のご用意がありますので直前のキャンセルはご遠慮いただきますようお願いします。
 
※イベントの開場は16:30ですが、当日も15:00までは通常ランチ営業されています。

 

●にこちゃん堂
奈良市椿井町45 <椿井小学校前>
 [Website]
 [Map]

 

----------------------------------------
 
Happyturndeossi

■3月1日(木) 大阪 雲州堂
 IORhythm -イオリズム-

 
開場18:30 開演19:30
 
【入場無料/投げ銭制】
*入場無料なので是非お気軽にお越し下さい。
*雲州堂の美味しい料理、ドリンクを楽しんで下さい。(要注文)
*ライブを楽しんでもらえたらチップをお願いします。

出演:NolenNiu-de-Ossi/ハッピーターン
 

----------------------------------------
 

26827980_1736711996389027_868747528

 
エミテム&デ・オッシの!
「ヨーヒエルヒー・カラノ=ハルノヒー」

 〜石川・福井・京都〜
 
■3月23日(金) 石川 溜まりBar夕焼け

 OPEN19:00/START19:30
 CHARGE 2500円(1D付) 
 w/ くるみ

 
■3月24日(土) 福井 bar Jake

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE 2000円(1D別)
 w/Asobi-gokoro Band

 
■3月25日(日) 京都 ROOM335

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE ¥2500(要order)
 エミテム&デ・オッシ ツーマン

 

※各会場、お席に限りがございます。ご予約は各会場またはメンバーへお早めにお願いいたします。ご予約お待ちしております!
≫≫≫ こちらの予約フォーム にて
 

----------------------------------------
 
Photo

■3月31日(土) 徳島 阿波おどり&ミュージック コティ
  
(徳島駅より徒歩2分)
かずなり☆デ・オッシの『四国あんギャ!』
開場19:00 開演19:30
Charge 3000円
小中学生 1500円 (共に1Drink込)
出演: 阿部一成/NolenNiu-de-Ossi

 
ご予約はコチラ
 
※ 翌日4月1日(日) も徳島県下でスペシャルなイベント(昼公演)予定あり。

 
----------------------------------------

Valentinedrive
 

●4月8日(日)  名古屋 valentinedrive
NolenNiu-de-Ossi・Gazpachos ツーマン

 開場18:30 開演19:30
 Charge 2000円 (Drink等別)
 
ご予約はコチラ

 

----------------------------------------
 
山田晃士・NolenNiu-de-Ossi
 『ばれない嘘 二〇一八』
 
Lie2018
 
【特設サイト】
PC

スマホ
 
 
【Schedule】
 
■4月27日(金) 大阪 雲州堂
■4月28日(土) 岡山 MO:GLA
■4月29日(日) 高知 中町バー
■4月30日(月・祝) 高松 RUFFHOUSE
■5月5日(土) 静岡 UHU
■5月6日(日) 東京 中目黒 FJ's
 

----------------------------------------
 

2018年もやります!

 

NolenNiu-de-Ossiワンマン ~まほろば楽座Special~
 
■8月23日(木) 大阪 雲州堂
【入場無料・投げ銭制】

 
 
Mahogakuspecial2018
 
前身バンド “まほろば楽座~マホロバガクザ” の曲を中心としたワンマン。
NolenNiu-de-OssiならではのVer.で。
18年のあちらこちらへの時間旅行を
今から是非予定しておいてくださいね。

 

2018年2月15日 (木)

酒に溺れた我が人生

薄々、気付いてたんだよね。

 

うん、たぶん昨年くらいから。

いや、もう少し前かもしれないな。

 

フラメンコ系の集まりに行くとさ、ビールとかあまり出てこないわけよ。

だいたいがワイン

 

フラメンコといえば、ヒターノ。
ヒターノの聖地といえば、ヘレス。
ヘレスのワインといえば、シェリー酒 (白)。

でも結構、赤も出てくる。
むしろ、赤い方がよく出てくる。

ビールも焼酎もない。
なぜか、日本酒はちょいちょい挟んでくるんだけど、これはもう集まってくる人の嗜好だわな。

 
 

ワイン日本酒

 

長らく避けていた二大アルコールなのよこれが。

 

日本酒は学生時代の体育会系部活動のアレで死ぬほど飲まされて、二度ほど救急車で運ばれて死線を彷徨った、という経緯がある。

 

ワインは特に飲む機会がなかったんだよね。
あんまり若い頃にワインを死ぬほど飲まされることはないよな。
そんな先輩いたらどこの貴公子やねんって、たぶんもう後ろから頭ハタいてるわ。

 

ブランデーは20歳前後にバイトしてたラウンジで安いのも高いのもそこそこ飲んだ。
実は弱いのに仕事だから頑張った。
当時はまったく美味いとは思わなかったけど、今となっては青春の味にさえ思える。

 

ウイスキーは、ほら、やっぱりロックキッズだったからさ、ジャック・ダニエルズとかをラッパ飲みしないといけないと思って一応頑張って買った。
Cメジャースケールより先にジャック・ダニエルズを覚えないといけないと思ってた。
でも、どいつもこいつも当時はジャック・ダニエルズだったから一線を画したいと思って実はワイルド・ターキーを買ってたんだけどね。

まぁ、どっちも定番だし、何にしても全然減らなかったんだけどね。
何が美味いのかよくわからなかったし。
そもそも弱かったんだ。

 

そんなこんなで、20歳そこそこは頑張って飲んでたんだけどさ。
あ、俺、酒は向いてないんだわ。
って気付いてね、そこから10年ほどはビールさえほとんど飲まなかったような気がする。

だからあまり打ち上げの記憶がない。
よっぽど仲の良いバンドとの企画くらいしか行かなかった。

酒に興味がないからどんどん付き合いも悪くなっていって、まほろば楽座時代なんかもライブ後はメンバーだけでサラダバイキングしながらカツ丼とか食べてた。
あるいはずっとメンバーだけでUNOとかしてた。

 

それがいつ頃からかなぁ。

ビールがたまらなく美味いって感じるようになってさ…
焼酎もその美味しさや楽しさにハマり、あらゆる種類を味わうようになった。

 

ウイスキーはまずスコッチの味を思い出したのが復活のきっかけだった。
若い頃にわけもわからず飲ませてもらってたボウモア。
あのピートの効いたアイラのシングルモルトをいつの間にかこよなく愛するようになってたんだよな。

 

でもやはり、ワインと日本酒だけは避けてたんだ。
時には飲む機会もあったんだけど、やはり頭が痛くなるし二日酔いにもなりやすかった記憶がある。

日本酒は前述の通り。

 

ワインは思い起こせば、あれだ。
マホロバガクザ時代のアルバム 『ならとろじ』 リリース時のことだ。

 

当時はまだCDを全国発売するってのには今よりかは苦労もあり、もっと大きなイベント事だった。
そんな気軽にできるものではなかった。

発売に向け、レーベルを探し相談に乗ってもらい、流通会社へも挨拶に行って様々な調整をした。
あれは、とる子さんと当時のスタッフと三人で東京は渋谷の流通会社へ行った後だった。
ようやく発売も決定し、ひと段落ついたということで、三人で打ち上げをしよう!となったわけだ。

そのスタッフYが伝説のライブハウスBYGと関係があったのでそこで飲もうということになった。
しかもワインが好きなヤツでね。
こちらもホッとしてイェーイ!ってなってるし、なんでか一緒に赤ワインをゴクゴク飲んでたんだよね。

赤ワインをゴクゴク。

ウェルチかな? みたいなノリで。

 
 

地獄が訪れたよね。

 

あれ? 道玄坂に川なんてあったっけ?

あぁ、これがあの噂の?

 

三途の川??

 

みたいな。

 

でも、俺以上に奈落の底に突き落とされてた人がいてね。

 

本人の名誉のためにも名前は伏せておくけど。

あれは凄惨を極めてたね。

 

俺も苦しかったけど、スタッフYと二人で道玄坂を引きずって行ったよね。

通りがかった陽気そうな欧米人がこちらを見た瞬間に

Oh……

って引いてたのだけはよく覚えてる。

 

自分も辛かったし、とる… いや、もう一人の苦悶する姿を見て、もう二度とワインはないな、と思った。

何とか死を免れた翌日に昼間から宇田川カフェで赤ワインを注文したスタッフYは確実に狂ったんだなと思ったね。

 

あれがもう10年と少し前のことだ。

 

そこからあらゆる酒類を愛するようにはなった。
それは前述の通り。

で、冒頭に戻るわけだが…

 
 

薄々、気付いてたんだよね。

 
 

そのフラメンコ系の集まりでワインしかないからやむなくソレを飲んでたんだけど、
あれ? 美味しいな、と。

いや、元より味がダメだったわけではないんだけど、昔はさほど思わなかったが味わいにこそ惹かれるものがあった。

そんなことがあって、勉強と、己の新たな可能性を探すために、シェリーを買ってみたんだ。

 

するとどうだろう。
美味い上に、頭痛も起こらない。

シェリーは大丈夫なんだ。
なんてフラメンコ向けな!
なんつーて、喜んで飲み出したんだよね。

 

ビールは IPA (インディア・ペール・エール) と本場のブルックリン・ラガー

ウイスキーはアイラのシングルモルトのスコッチ

焼酎は芋焼酎

Img_2126_3  

 

中でも全量芋の一刻者が好きだ。

Img_2038

 

そんな自分がこよなく愛するアルコール類に新たな仲間が加わったわけだ。

 

シェリー君。

 

飲んだね。
買ったり、いただいたりして、あっという間に何十種類と楽しませてもらった。

 

Content

Img_1464

Img_1521

Img_1527

Img_1553_2

Img_2307_2

Img_2736

Img_3156

Img_4144

Img_4970

 

シェリーとされるものだけでこんなにあるんだ、とまさに視野がまた広がる出来事だった。

 
 

でも、もうひとつ

薄々、気付いてたんだよね。

 
 

俺、赤もいけるんじゃないの?

 

ってさ。

 
 

だって、そのフラメンコの飲み会とかで赤ワインしかないときもあるんだもの。

 

飲むよね。

 

美味いよね。

 

頭痛も苦しみもないんよね。

 

頭痛が ないんよね~~ (吉田拓郎風に)

 
 

極めつけは昨年のことさ。

盟友、阿部一成が何故か赤ワインを土産に持ってきてくれたんよね。

 

土産に くれたんよね~~(吉田拓郎風に)

 
 

不思議だよな。

拓郎はさ、いや間違えた、一成はさ、別に俺がワインを愛し始めてることなんか知らないわけなんだ。

会えば必ず一緒に飲むけど、だいたいはビール。
ひたすらにビール。
これまでにもワイングラスを交わした記憶はない。

 

これが、オーガニックのチリワインだったんだけど、本当に美味しかった。

赤ワインってホントにグラスを回して空気を含ませると美味しさが増す。
あの芳醇な香りを口に含む瞬間の喜びは何ものにも代え難い。
もうひたすらに回している。
「ナショナル洗濯機うず潮」 ぐらい回してる。

 

で、やっぱり一成にはワインの話はしてないし、何ならそのいただいたワインのお礼や感想すら言えてなかったのに
何故か先日のヨーロッパ帰りに寄ってくれた際もお土産に赤ワインを買ってきてくれたんよね。

これまでは一度もなかったのに。

 
 

エスパーかな?

 
 

いや、以心伝心ってやつだろうか。

ありがたいな。
だからこうやって事あるごとに大切な時を共に過ごしたくなるのやもしれないな。

 

Img_5912

 

そんなわけで、こよなく愛するものの一つに赤ワインまで加わってしまった。

毎日どれを選ぶか、よりも
どれを控えるか、が悩みどころだ。
決して酒に強いわけではないのが幸いなところで、浴びるほど飲むわけではない。

がしかし、その分、毎日欠かさず飲んではいる。
その日、一日を頑張って最後にもうこれで終わりだ、と思えたらそのお楽しみが待っている。
それがあるから頑張れる、というのもある。

飲まなかったのはここ数年の間でも二度ほどインフルエンザに罹患した際の数日間だけ…
それも随分前のことで、たまには休肝日を作らないとなぁ… と思いながら長らく設けられてはいない。

 
 

さて

 

我ながら、長い前フリだったな、と思う。

 
 

このたび、晴れて休肝日が私のもとへ訪問して参りました。

声が出なくなった数日前。
しばらく様子をみていたものの、ハスキーさは増すばかり。
喉に痛みなどはないけれど、辛いのは辛いし、そのせいか体調もよろしいわけではない。

再び、例の気の流れを良くしてもらった “内科” へ。

来週には大切なレコーディングを控えている旨を伝え、薬を処方してもらう。

そして

 

「喋ること」 と 「飲酒」 禁止令。

 

止められたら飲みませんよ。
ミュージシャンだもの。
歌いたいもの。

昨日まで飲んでたけど、アルコールで懸命に消毒してるつもりだったから、それがダメって言うなら飲みませんよ。

 

というわけで、ようやく休肝日をとれることになったわけでございます。

 

めでたし、めでたし。

 

----------------------------------------
 
晴れて禁酒令が解かれたら、コチラ!
 

■3月1日(木) 大阪 雲州堂
 IORhythm -イオリズム-

 
開場18:30 開演19:30
 
【入場無料/投げ銭制】
*入場無料なので是非お気軽にお越し下さい。
*雲州堂の美味しい料理、ドリンクを楽しんで下さい。(要注文)
*ライブを楽しんでもらえたらチップをお願いします。

出演:NolenNiu-de-Ossi/ハッピーターン
 
Happyturndeossi

----------------------------------------
 

26827980_1736711996389027_868747528

 
エミテム&デ・オッシの!
「ヨーヒエルヒー・カラノ=ハルノヒー」

 〜石川・福井・京都〜
 
■3月23日(金) 石川 溜まりBar夕焼け

 OPEN19:00/START19:30
 CHARGE 2500円(1D付) 
 w/ くるみ

 
■3月24日(土) 福井 bar Jake

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE 2000円(1D別)
 w/Asobi-gokoro Band

 
■3月25日(日) 京都 ROOM335

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE ¥2500(要order)
 エミテム&デ・オッシ ツーマン

 

※各会場、お席に限りがございます。ご予約は各会場またはメンバーへお早めにお願いいたします。ご予約お待ちしております!
≫≫≫ こちらの予約フォーム にて
 

----------------------------------------
 
Photo

■3月31日(土) 徳島 阿波おどり&ミュージック コティ
  
(徳島駅より徒歩2分)
かずなり☆デ・オッシの『四国あんギャ!』
開場19:00 開演19:30
Charge 3000円
小中学生 1500円 (共に1Drink込)
出演: 阿部一成/NolenNiu-de-Ossi

 
ご予約はコチラ
 
※ 翌日4月1日(日) も徳島県下でスペシャルなイベント(昼公演)予定あり。

 
----------------------------------------

Valentinedrive
 

●4月8日(日)  名古屋 valentinedrive
NolenNiu-de-Ossi・Gazpachos ツーマン

 開場18:30 開演19:30
 Charge 2000円 (Drink等別)
 
ご予約はコチラ

 

----------------------------------------
 
山田晃士・NolenNiu-de-Ossi
 『ばれない嘘 二〇一八』
 
Lie2018
 
【特設サイト】
PC

スマホ
 
 
【Schedule】
 
■4月27日(金) 大阪 雲州堂
■4月28日(土) 岡山 MO:GLA
■4月29日(日) 高知 中町バー
■4月30日(月・祝) 高松 RUFFHOUSE
■5月5日(土) 静岡 UHU
■5月6日(日) 東京 中目黒 FJ's
 

----------------------------------------
 

2018年もやります!

NolenNiu-de-Ossiワンマン ~まほろば楽座Special~
 
■8月23日(木) 大阪 雲州堂
【入場無料・投げ銭制】

 
 
Mahogakuspecial2018
 
前身バンド “まほろば楽座~マホロバガクザ” の曲を中心としたワンマン。
NolenNiu-de-OssiならではのVer.で。
18年のあちらこちらへの時間旅行を
今から是非予定しておいてくださいね。

 
 

2018年2月14日 (水)

インド独り旅

久々にコルカタの風景を見た。
現在のコルカタだ。

 

否、自分はコルカタなどという街は知らない。

そこに映し出されているのはカルカッタだ。

 

かつてのカルカッタは2001年にベンガル語の呼称であるコルカタに正式名称が変更されたらしい。

 

自分がその街に降り立ったのはそれ以前。
憧れと未知の世界への好奇心だけで独り旅に出た海外の国だった。

 

インド

 

とてつもない混沌の世界。

尋常じゃないほどに、聖と俗が、過去と未来が、ただひたすらに入り乱れる世界。

そこには世界の縮図があると言っても過言ではない。

 
 

観光ではない “旅” として足を踏み入れた者にとっては、否応なく感情を揺さぶられる世界。

反吐が出るほど嫌いになったはずなのに、たまらなくロマンティックな思い出が増すばかりの不思議の国。

 

それがインドだ。

 

このタイミングでその風景をじっくり観ることになったのは何の因果だろうか。
思えば、インドを旅したのはちょうど現在までの自分の人生の半分の歳だった。

つまり、あれは今に至る人生の折り返し地点となるわけか。

 

今、自分がこういう形で音楽に携わり、存在意義を見出している最も大きな出来事であることは間違いない。

 

自身のアイデンティティを形成するひとつの大きな要素となった、一ヶ月のインド独り旅。
その旅の間、毎日欠かさずつけていた日記を過去に公開したことがあったが
まだしっかり存在していたので、久々にリンクしてみようと思う。
※表現が適切でないものもあり、現在の自分の良識や常識とは異なるけれど、当時のままにしています。
 
 
Img_6321

 

まほろば楽座を経て、NolenNiu-de-Ossiに至るまで———

この一ヶ月がなければ…

まるでちがう人生になっていただろう。

 
 

それでは、一ヶ月の独り旅にしばし御同道いただきましょう。

 

インド独り旅

 

Img_6320

 
----------------------------------------

【最新情報!】
 

2018年 名古屋 第一弾 詳細決定!
 

Vo/Gt,Vo/Acco,W.Bass という魅力的な編成のガスパチョスとのツーマン!
絶対楽しくなる組み合わせ!
 
Valentinedrive

 

●4月8日(日)  名古屋 valentinedrive
NolenNiu-de-Ossi・Gazpachos ツーマン

 開場18:30 開演19:30
 Charge 2000円 (Drink等別)
 
ご予約はコチラ

 
 
●6月9日(土) 奈良 にこちゃん堂

詳細は近日お知らせ予定

----------------------------------------

■3月1日(木) 大阪 雲州堂
 IORhythm -イオリズム-

 
開場18:30 開演19:30
 
【入場無料/投げ銭制】
*入場無料なので是非お気軽にお越し下さい。
*雲州堂の美味しい料理、ドリンクを楽しんで下さい。(要注文)
*ライブを楽しんでもらえたらチップをお願いします。

出演:NolenNiu-de-Ossi/ハッピーターン
 
Happyturndeossi_2

----------------------------------------
 

26827980_1736711996389027_868747528

 
エミテム&デ・オッシの!
「ヨーヒエルヒー・カラノ=ハルノヒー」

 〜石川・福井・京都〜
 
■3月23日(金) 石川 溜まりBar夕焼け

 OPEN19:00/START19:30
 CHARGE 2500円(1D付) 
 w/ くるみ

 
■3月24日(土) 福井 bar Jake

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE 2000円(1D別)
 w/Asobi-gokoro Band

 
■3月25日(日) 京都 ROOM335

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE ¥2500(要order)
 エミテム&デ・オッシ ツーマン

 

※各会場、お席に限りがございます。ご予約は各会場またはメンバーへお早めにお願いいたします。ご予約お待ちしております!
≫≫≫ こちらの予約フォーム にて
 

----------------------------------------
 
Photo

■3月31日(土) 徳島 阿波おどり&ミュージック コティ
  
(徳島駅より徒歩2分)
かずなり☆デ・オッシの『四国あんギャ!』
開場19:00 開演19:30
Charge 3000円
小中学生 1500円 (共に1Drink込)
出演: 阿部一成/NolenNiu-de-Ossi

 
ご予約はコチラ
 
※ 翌日4月1日(日) も徳島県下でスペシャルなイベント(昼公演)予定あり。

 
----------------------------------------

山田晃士・NolenNiu-de-Ossi
 『ばれない嘘 二〇一八』
 
Lie2018
 
【特設サイト】
PC

スマホ
 
 
【Schedule】
 
■4月27日(金) 大阪 雲州堂
■4月28日(土) 岡山 MO:GLA
■4月29日(日) 高知 中町バー
■4月30日(月・祝) 高松 RUFFHOUSE
■5月5日(土) 静岡 UHU
■5月6日(日) 東京 中目黒 FJ's
 

----------------------------------------
 

2018年もやります!

NolenNiu-de-Ossiワンマン ~まほろば楽座Special~
 
■8月23日(木) 大阪 雲州堂
【入場無料・投げ銭制】

 
 
Mahogakuspecial2018
 
前身バンド “まほろば楽座~マホロバガクザ” の曲を中心としたワンマン。
NolenNiu-de-OssiならではのVer.で。
18年のあちらこちらへの時間旅行を
今から是非予定しておいてくださいね。

 
 

2018年2月13日 (火)

気の流れが悪い

先日のワンマンの際にも少し話をしたのだが、金曜に久々に病院にかかった。
そう、ワンマン前日である。
その日は翌日に向けて一日空けていて、昼間はみっちりと一人で楽器と対峙し、夜はスタジオでの最終リハを予定していた。

 

ところがどうだ。
正午あたりから急に体調が悪くなり始めたのだ。

 

とても熱っぽい。

 

これは高熱が出てるときの感覚だ。

 

明日にはワンマンを控え、更にはレコーディングも待ち構えている。
絶対に風邪などひいている場合じゃないし、ましてやインフルエンザなどにかかるわけにはいかない。
と、いつもはさほど気にもしないのに、ここしばらくは手洗い&うがい&水分補給を肝とし、細心の注意を払ってきたつもりだ。

 

何故だ。

 
 

練習を… 練習をしなければ… と思いながらもどうにも体が辛くて横になる。
熱を計って、高熱だとわかった瞬間にはもう動けなくなるだろうから、できることなら知りたくない。

少しだけ休んで、気力で持ち直して、今日はどうしても頑張りたい。

 

しかし、だ。
もし、万が一、インフルエンザに罹患しているなら外出するわけにはいかない。
ましてや、ライブ会場でウイルスを蔓延させるなど許されないことだ。
もし、やむなくワンマン中止とせねばならないのなら、少しでも早く連絡をする方が、同じ迷惑をかけるのでもまだ幾らかはマシかもしれない。

 

様々なことを頭に巡らし、意を決して熱を計ることにした。

 
 
 

さようなら… 楽しみにしていた “特別な” ワンマン…

 
 

みんな、ごめん…

 
 
 

ピピピピッ… ピピピピッ…

 
 
 
 

36.8℃

 
 
 

あれ?

 
 

んー 0.1℃くらいは高いかな。平熱より。

 
 

いやでも、この感覚はこれからどんどん熱が上がっていく感じだ。
病院で診てもらうなら早い方がいい。
インフルエンザも発症から24時間だかそれくらいなら抑えられると聞いたことがある。
気だるい体に鞭を打って急いで病院へ向かう。

 

途中で野垂れ死んだら誰が俺の骨を拾ってくれるのか…

 
 

死して屍拾う者なし…
 
死して屍拾う者なし…

 
 

静かにつぶやきながら歩く。

ようやく辿り着いたかかりつけの診療所。
久しぶりだ。

 
 

午後の部 15:30~

 
 

現在 13:30

 
 
 

絶対、野垂れ死ぬ。

奈良の盆地独特の底冷えがいつもに増して身に沁みだした。

 
 

死して屍拾う者なし…
 
死して屍拾う者なし…

 
 

再びつぶやきながら帰途に着く。

 
 
 

ただの散歩だった。

何が楽しくて重病の体を押してこの寒空の下を散歩せねばならんのだ。

 
 

絶対、熱あがってる。
もう、45℃とか世界新記録を更新してるかもしれない。

 
 

命からがらで床につき、再び熱を計る。

 
 
 

万事休すか…

 
 
 
 

ピピピピッ… ピピピピッ…

 
 
 
 

36.9℃

 
 
 

あれ?


 

いや、でも、0.1℃上がってる。

 
 

30分で0.1℃上がったわけだから、40時間後には45℃になっている可能性がある。
早く午後の部、再開してくれ。
一刻一秒を争うのだ。

 

あれよあれよという間に時は過ぎ、15:00となった。
再度、この骨を拾ってくれる人は誰か、と頭を巡らせながら病院に向かう。

 
 

辿り着いた待合室では当然ながら体調のすぐれない方々が時を食み、自分の名前が呼ばれるのを待っている。
みんな辛そうだ。

わかる、わかるよ。
辛いよね。
でも、俺も同じだから一緒に頑張ろうね。

心の中でそうつぶやきながら順番を待っていた。

 
 
 

「喜多さん」

 
 

とうとう運命の時が訪れてしまった。
引導を渡されるのだ。

 
 

熱を計ったり、インフルエンザや他の検査もし、あらためて診察してもらう。

 
 

「明日、大事なライブがあるので…」

 
 

この医師には長くお世話になってきていて、自分の素性などもよくわかってもらっている。
無理をしなければならないときにはそれ相応の処置を。
絶対にNGなときはきっちりと引導を渡してくれるわけだ。

覚悟を決める。

 
 
 

「どこも悪くはないねぇ」

 
 

え?

 
 
 

「あ、これ、昨年の健康診断の結果。」

 
 

あ、忘れてた。
一年前だ。

 
 
 

「はい、これもどれも異常なし。」

 
 
 
 

わぁ、良かった。 健康。

 
 
 

え、じゃ、この体調の悪さは何ですかい…

 
 
 
 

「気の流れが悪い」

 
 
 
 

気の流れが悪い。

 
 
 
 

ここ、内科。

 
 
 

内科に受診して

 

「気の流れが悪い」

 

と診断されるとは思いもよらなかった。

 
 
 

診察台に横にならされ、首と足を引っ張ってもらう。

 
 

「これで楽になると思うわ」

 
 
 

楽になった気がする。

 

気の流れが良くなった模様。

 
 
 

ここ、内科。

 
 
 
 

診察後に看護師さんがやってきて 「インフルエンザ検査の結果ですが…」

って、なに、なに、その含みを持たせた言い方!?
ここにきて、やっぱりインフルエンザでしたって大どんでん返し??

 
 

「…陰性です。」

 
 
 

でしょうね!!

たぶんそうだと思った。
たぶん、体は健康なんでしょうね。

 
 

だって、気の流れが悪かったんだもの!

 
 
 

メンタルかよ。

 
 
 

早くも2018年のNolenNiu-de-Ossi流行語大賞の有力候補登場だわ。

 
 
 

病は気から、とはよく言ったもので…

おかげさまで、翌日のブルーノートでのワンマンもかけがえのない幸福な時間となったのは前々回の投稿の通り。

 

27950648_962452427242370_84017539_o

 
 

しかし、ここまでがすべて “前フリ” であったと告白すればあなたは驚くだろうか。

もうさすがに馴れたか。

 
 
 

実はそのワンマン翌日から喉に妙な乾燥感があった。
なので気をつけてはいたのだが、とうとう今朝は声が新宿二丁目のママを越えて、天龍源一郎になった。
もう少しで今城のぶやだ。

 

Img_8143

 

喉が強いことが唯一の自慢だったのに、もう私には誇れるものは何もございません。

 

かつて、あれだけ憧れたハスキーボイス…

若かりし頃は、毎日96度のスピリタスでうがいをしたり、大阪南港の海に向かって歌ってつぶそうと頑張ってもつぶれなかった喉。
今さらハスキーボイスを頂戴しても持て余すばかり。
路線変更するのも大変。
何より近々大切なレコーディングを控えているので早急に治さなくてはいけない。

 

Image2  

 

というわけで、普段はあまり飴など舐めないのだけれど、ちょうど先日いただいた飴があるので舐めに舐めまくって差し上げようと思っている。
ありがたい。

 
 

気の流れ、直れ。

 

----------------------------------------

【密かなる先取り情報】
 
●4月8日(日) 名古屋
●6月9日(土) 奈良 にこちゃん堂

詳細は近日お知らせ予定

----------------------------------------

■3月1日(木) 大阪 雲州堂
 IORhythm -イオリズム-

 開場18:30 開演19:30

*入場無料なので是非お気軽にお越し下さい。
*雲州堂の美味しい料理、ドリンクを楽しんで下さい。(要注文)
*ライブを楽しんでもらえたらチップをお願いします。

出演:NolenNiu-de-Ossi/ハッピーターン
 
Happyturndeossi_3

----------------------------------------
 

26827980_1736711996389027_868747528

 
エミテム&デ・オッシの!
「ヨーヒエルヒー・カラノ=ハルノヒー」

 〜石川・福井・京都〜
 
■3月23日(金) 石川 溜まりBar夕焼け

 OPEN19:00/START19:30
 CHARGE 2500円(1D付) 
 w/ くるみ

 
■3月24日(土) 福井 bar Jake

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE 2000円(1D別)
 w/Asobi-gokoro Band

 
■3月25日(日) 京都 ROOM335

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE ¥2500(要order)
 エミテム&デ・オッシ ツーマン

 

※各会場、お席に限りがございます。ご予約は各会場またはメンバーへお早めにお願いいたします。ご予約お待ちしております!
≫≫≫ こちらの予約フォーム にて
 

----------------------------------------
 
Photo

■3月31日(土) 徳島 阿波おどり&ミュージック コティ
  
(徳島駅より徒歩2分)
かずなり☆デ・オッシの『四国あんギャ!』
開場19:00 開演19:30
Charge 3000円
小中学生 1500円 (共に1Drink込)
出演: 阿部一成/NolenNiu-de-Ossi

 
ご予約はコチラ
 
※ 翌日4月1日(日) も徳島県下でスペシャルなイベント(昼公演)予定あり。

 
----------------------------------------

山田晃士・NolenNiu-de-Ossi
 『ばれない嘘 二〇一八』
 
Lie2018
 
【特設サイト】
PC

スマホ
 
 
【Schedule】
 
■4月27日(金) 大阪 雲州堂
■4月28日(土) 岡山 MO:GLA
■4月29日(日) 高知 中町バー
■4月30日(月・祝) 高松 RUFFHOUSE
■5月5日(土) 静岡 UHU
■5月6日(日) 東京 中目黒 FJ's
 

----------------------------------------
 

2018年もやります!

NolenNiu-de-Ossiワンマン ~まほろば楽座Special~
 
■8月23日(木) 大阪 雲州堂
【入場無料・投げ銭制】

 
 
Mahogakuspecial2018
 
前身バンド “まほろば楽座~マホロバガクザ” の曲を中心としたワンマン。
NolenNiu-de-OssiならではのVer.で。
18年のあちらこちらへの時間旅行を
今から是非予定しておいてくださいね。

 
 

2018年2月12日 (月)

もう一点、知ってほしいこと

先日の “ライブ中の写真撮影・動画撮影” に関する投稿 ⇒ コチラ
特に現在困ってるとか悩んでるとかいうわけではなく、これまでもそうであったように定期的に発信して、自分たちの意志を知っておいていただいた方が良いと思っただけなのですが…
なぜか今回はいつもより反響が大きかった…

 

実はどうすべきなのか、どこまでが良くてどこからがNGなのか、判断が難しいと密かに感じている人も多いのではないかと思います。
特に今の時代は。

そして、もちろん悪気があるわけでもないし、そもそも別に悪いことではないのだから、ある意味こちらの希望や気持ちを理解してもらえたらありがたい、という話なのです。
なので、わかっていただいたなら、その上で撮ってもらうのは “我々は” 全然問題ないし、むしろ撮りたいと思ってもらえるのはありがたい。
良い写真などを見つけたら、何らかの形でシェアさせてもらうこともある。
とまぁ、こういうわけでございます。

 

些細なことかもしれないけれど、“知ってもらうこと” というのは大切だな、とあらためて感じました。

一般的に認知されているべきマナーや常識でさえ、個人個人では知らないことなど山ほどあると思います。
自分も今さらながらに 「そうだったんだ…」 なんて知ることは日常茶飯事かもしれません。

ましてや、悪意がない上のことなら━━━
それだからこそ気づかないことは本当に多いと思います。

 

なので、もう一点
知ってほしいことをこの機会に記しておこうかな、と思います。

 
 

なんか、口うるさい小舅・小姑みたいになってごめん。

でもね、実際に腹立たしいことになってしまった直後などに 「お願い」 なんて書くと角が立つでしょ。
自分かな? って思って辛い気持ちにさせるのも嫌だし。

なので、まったく関係のない今、書いておきます。

 
 

先に書いておきますが
これは恥ずかしながら自分自身も長い年月、気付けていなかったし、大切に思えていなかったことです。

 
 

ミュージシャン、あるいはそれよりもライブハウスやライブバーなどの方が時々投稿されているので、ライブによく行かれる方などは目にしたこともあるかもしれませんが、楽器・機材に関してです。

 

お店の方が困ってられるのは主に出演者に対して。

お店のキーボードやアンプを借りておきながら、その上にビールの入ったグラスを置く、など。

ペットボトルの水でも嫌だと思います。

 

想像力のある方なら、とんでもないな! と思うかもしれません。

でも、ライブ中にそうしているミュージシャンを見ても何も思わない人も多いと思います。
別にそれは決しておかしいことではありません。
ミュージシャンである自分でさえ、若い頃はそういうことに対して想像力が欠けていたのですから。

もうひとつ自分事としては、楽器や機材を単なる道具と感じていて、大切に扱っていなかった、愛情を注げていなかった、という理由もあります。
今では自分自身、考えられないことですが。
これは単純に勘違いしたミュージシャンの典型で、真摯に音楽に向き合うようになって気付けたことなのかもしれません。

 
 

例えば、立食パーティの演奏会などに招かれたとして、テーブルにそっと置かれた、1億円の価値がある1700年代のヴァイオリンの横にあなたはドリンクの入ったコップを置けますか?

 

想像すると怖いですよね。

 

もし、うっかりコップを倒して、そのヴァイオリンにかけてしまったら…

 

その時点でその楽器の価値にさえ問題がでてしまいます。
その持ち主の演奏家の顔にかけてしまった方がまだマシかもしれません。
たとえ、莫大な修繕費を支払えたとしても、300年以上の歳月が生んだその個体唯一の音色を損なってしまうでしょう。
それを取り戻すことはできません。

 

しかし、決して価値や値段などではないです。
そんなことはもはや問題ではありません。

 

お店にとって、ミュージシャンにとっても、明日も使わなければならないものにビールや水をこぼされたら…
ましてや、日々を共にし、大切に扱っている相棒なら。

 

出演者ならもう言語道断です。

 
 

では、観に来ていただいている方においては??

 

ホールや大きめのライブハウスなど、境界線が明確なステージがある会場はあまり心配ありません。

しかし、ときにはカフェやバーなど境界線のない空間でのライブもあります。
こちらが “ここはステージの領域” と思って楽器などを置いていても、自分たち以外にはその境界線はどうしても曖昧になってしまうと思います。
むしろ、せっかくそういう空間でライブをやろうというのだから、あまり境界線を設けたくないのが本心ではあるのですが。

 

誰もわざとドリンクをかけてやろう、なんて人はいないでしょう?
誰も悪気なんてないんです。

だから逆にとても心配なこともあります。

 

じゃあ、演奏しないときは片付けといてよ。

と思われる方もいるかもしれません。

 

そう、だからそういう場であるなら自分たちは、誰かのせいにしないで済むように、できる限り出しておかないよう心掛けてはいます。

しかし、進行の都合、スペースの都合などにより、そこに置いておかなければならないことも “少なからず” あります。
ピアノや音響システムならセッティングして置いておくしかありません。

 

そのステージ部分をコップを持ってわざわざ通ってしまう。
何ならピアノの上に置いてしまう。

これは昨年の間でもありました。

 

まったく悪気がないのもわかっていますし、むしろ我々がそこに楽器を置かざるを得ないことに申し訳なく思うことすらあります。

 

でも、待って…
そんなさっきまで自分たちが座って演奏していた場所をわざわざ通らなくても…

とは正直思ってしまいますが、そんなところを気にしない人がいるのも何ら不思議ではないことも理解はしています。

 
 

だから知ってほしいんです。

 
 

どうしても、楽器や機材が近くにある空間なら少しだけ気にかけてほしい、ということを。
水がかかれば三味線の皮もアコーディオンの蛇腹も鍵盤もハッキリいってアウトです。
なぜ、ドミンゴ・エステソをどこでも使わないかというと、大切な楽器を自分で守れない可能性もあるからです。

 

ケーブル類、電源コードなども足元に多数あります。
うっかり引っかかって抜ければ、場合によってはアンプがブッ飛んでしまう可能性すらあります。

 

Img_1469

 

ホントにこんなことはあまり言いたくないし
会場でも、できる限りヤイヤイ言いたくないのが正直なところです。
だから、ハラハラしながら黙って見ていることも稀にあるんですが…

 

何かあってからでは遅いんですよね。

 
 

何かあって機材にトラブルが起こってしまったり
大切な楽器にビールがかかったり

もちろん自分たちもショックだけど
いたたまれなくなるのは、きっと悪気もなくそうしてしまった人でしょう。

 

悪意あってされたことなら何百万円であろうが地獄の底まで追いかけてきっちり償ってもらいますが
悪意のない方に正直こちらからそんなものは請求できません。

ならば、うるさいな、と思われてでも伝えておきたい、知っておいてほしい、と思ったんです。

 

もしこれを読んでもらった上で尚

「そんなん… そこまで心配しなくても大丈夫やろ… 大げさな」

と思った方は、もしかしたらその手のことで取り返しのつかないことを起こしてしまうかもしれませんよ。

 

そう思ってほしい、という希望はあります。

 
 

自分自身、悪気なく申し訳ないことをした、なんてことは最近でもあります。

つい先日のブルーノートならまちでのサウンドチェックの際のこと。

椅子とマイクのベストな距離感に悩んで、少しずつ椅子を動かしていたら、気付かずに椅子の脚でケーブルを踏んでしまっていました。
マスターが気付いて、そっと避けてくれたから良かったものの、万が一そのままにしていたら、断線させていた可能性もあります。

とても申し訳ない。

もちろん、いつもは気にしていることなのですが、何かに集中しているとうっかりしてしまうことがあります。

 
 

なので、決して人を責めることではないと思うのです。

 

お店の方や、主催者、イベンターさんは是非そのあたりの危険性があるなら予測して見守っていて欲しい。
出演者はずっと守っていられない場面もあります。

“そんなこと気にもしていなかった”
というのなら、これからは是非気にはかけていただいた方が良いイベントと人間関係を作っていけると思います。

 
 

もし、観に来てくれるあなたがそういったことを気にしてくださる方なら…

見ず知らずの人に注意するのは難しいでしょう。
もちろんそんなことはしていただかなくて結構です。

でも、一緒に来た友人や馴染みの仲間が気付いてなさそうだったら、さりげなく伝えてもらえると嬉しいです。

 
 

逆に、僕自身が気付けていないこともきっとたくさんあると思います。
そのときは是非教えてください。

 
 
 

良かったら、是非シェアして下さいね。

 

----------------------------------------

【密かなる先取り情報】
 
●4月8日(日) 名古屋
●6月9日(土) 奈良 にこちゃん堂

詳細は近日お知らせ予定

----------------------------------------

■3月1日(木) 大阪 雲州堂
 IORhythm -イオリズム-

 開場18:30 開演19:30

*入場無料なので是非お気軽にお越し下さい。
*雲州堂の美味しい料理、ドリンクを楽しんで下さい。(要注文)
*ライブを楽しんでもらえたらチップをお願いします。

出演:NolenNiu-de-Ossi/ハッピーターン
 
Happyturndeossi_4

----------------------------------------
 

26827980_1736711996389027_868747528

 
エミテム&デ・オッシの!
「ヨーヒエルヒー・カラノ=ハルノヒー」

 〜石川・福井・京都〜
 
■3月23日(金) 石川 溜まりBar夕焼け

 OPEN19:00/START19:30
 CHARGE 2500円(1D付) 
 w/ くるみ

 
■3月24日(土) 福井 bar Jake

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE 2000円(1D別)
 w/Asobi-gokoro Band

 
■3月25日(日) 京都 ROOM335

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE ¥2500(要order)
 エミテム&デ・オッシ ツーマン

 

※各会場、お席に限りがございます。ご予約は各会場またはメンバーへお早めにお願いいたします。ご予約お待ちしております!
≫≫≫ こちらの予約フォーム にて
 

----------------------------------------
 
Photo

■3月31日(土) 徳島 阿波おどり&ミュージック コティ
  
(徳島駅より徒歩2分)
かずなり☆デ・オッシの『四国あんギャ!』
開場19:00 開演19:30
Charge 3000円
小中学生 1500円 (共に1Drink込)
出演: 阿部一成/NolenNiu-de-Ossi

 
ご予約はコチラ
 
※ 翌日4月1日(日) も徳島県下でスペシャルなイベント(昼公演)予定あり。

 
----------------------------------------

山田晃士・NolenNiu-de-Ossi
 『ばれない嘘 二〇一八』
 
Lie2018
 
【特設サイト】
PC

スマホ
 
 
【Schedule】
 
■4月27日(金) 大阪 雲州堂
■4月28日(土) 岡山 MO:GLA
■4月29日(日) 高知 中町バー
■4月30日(月・祝) 高松 RUFFHOUSE
■5月5日(土) 静岡 UHU
■5月6日(日) 東京 中目黒 FJ's
 

----------------------------------------
 

2018年もやります!

NolenNiu-de-Ossiワンマン ~まほろば楽座Special~
 
■8月23日(木) 大阪 雲州堂
【入場無料・投げ銭制】

 
 
Mahogakuspecial2018
 
前身バンド “まほろば楽座~マホロバガクザ” の曲を中心としたワンマン。
NolenNiu-de-OssiならではのVer.で。
18年のあちらこちらへの時間旅行を
今から是非予定しておいてくださいね。

 
 

2018年2月11日 (日)

特別にならざるを得ないワンマン

とる子さんのツッコミの速さがどれも秀逸だったことが密かに一番印象に残っている昨日のワンマン。

あらためまして
NolenNiu-de-Ossiワンマン @ ブルーノートならまち にお越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

 

ここでの “特別な” ワンマンももう三回目。
洒落ていながらちょっと不思議な空間、それでいて妙に落ち着く和やかな雰囲気。

 

27947166_1546486155458245_196260843

フロアでのあたたかく和気あいあいとした時間は格別のもの。

 

27950648_962452427242370_84017539_o

そして、ステージでのほど良い緊張感も独特のもの。

 
 

そう、ここブルーノートには特別な緊張感があり、それに伴う特別な悦び、興奮がある。
 

Img_6301_2

 

普段のライブと一番違うのはモニターアンプ(返し)を使っていないこと。
もちろんないわけではないが、初めてのライブのときから使っていない。
初出演の際の話の段階で 「あ、ここはいつもと勝手がちがうな」 とわかった。
しかし、伝統あるブルーノートの意向に従うのが得策だし、どうなるのか興味津々だった。
むしろ、本来の生演奏とはこうあるべきなのかもしれないが、楽な音環境に馴れてしまっている今のミュージシャンにはあらためて気付けることや学べるところも多い。

もちろん、完全に生音のライブはときどきやるので、困難な環境という意味ではそちらの方が大変なのだが
ここは大変とかそういうことではないのだ。

 

むしろ、音環境は最高である。
 
まず空間の響きが最高だ。
 

そして、帰宅後に映像を見て、あらためてマスターの音作りの素晴らしさに感動した。

 

さらには自分たちの演奏の模様を見て、そのときの感覚を思い出してみると…

 

この環境だからこそできる演奏、この環境だから得れる呼吸で対話していることに気付いた。

 

それはもう、まさに…
 
 
27946718_962397023914577_124232096_
 

完全にマスターに操られているようだ(笑)。
いや、何も言われたこともないし、ただただ任せっぱなしなのだが。
しかし、それを見越してのことだろうな、と思えた。

 

それはとても音楽的で、まさにライブだった。

 

だから、いい音を出したい、いい演奏をしたい
というミュージシャンとして当たり前すぎる欲望がいつも以上に増していくのだ。
ここでは良い楽器を使いたい、と思えるのも至極納得がいく話だ、とあらためて思えた。

 

そんなわけで、昨日のライブでは

ギター: ドミンゴ・エステソ1927年
三味線: ダルサラーム君
アコーディオン: とるお(EXCELSIOR)

そして、最高の響きのブルーノートの ピアノさん (ピアノ)

でお届けしました。

 

Img_6306

 
そうだ、あと、歌うのが最高に気持ちいいんだよな。
これは本当に……

…あ、また言葉が出ない。

 

なんだっけ?

 

眉唾みたいな…

 

それじゃ、悪い意味だ。

 

えーーと、白眉、白眉、はくびだ。

 

Img_6307

Photo by Matsu, Yuki, Kowakana Thanks!

 

そいて、我が町 “奈良” にお迎えしているという気持ちも “特別なワンマン” にならざるを得ない大きな要因であることは間違いない。

 
 

というわけで二時間と少しのワンマンショウ。

セットリストと、少しばかり曲紹介を。

 

2018.2.10 bluenote naramachi
 
1. 眠りの町
2. 秘密
3. 雨奇晴好 (inst)
4. 馬酔木の花
5. 狐狸の葬列
6. ゆきずり
7. 蓮華草の少女
8. 楽園の境界線
9. 萌ゆる青さ、心に毒を
10. ナマスナマステ
 
11. 心中サーカス
12. 永遠の妄想   
13. 見知らぬ町   
14. 西を目指して   
15. 惜別の歌   
16. 万華鏡   
17. 決めた   
18. この道   
19. ムクロジ   
20. 奈良の春日野
21. 輪廻の郷
 
encore
22. 金色
23. 狼変化

 

自分たちのトピックスとしてはつい先日の東へのツアーで初披露した新曲 「見知らぬ町」
そして、5,6年ぶりとなるレア曲 「雨奇晴好」 「馬酔木の花」 の復活。

あとは狐狸… の…

 

~・~・~・~・~・~・~

馬酔木の花 (あしびの花)
 
 
五里霧中 息ひそめたら
心をひとつ喪失
ご利益ありそうだから
下の禰宜道 ぬけていこう
 
馬酔木の花が あしたへ誘う
月の逃げ道 二人の旅路
悪しからずまだ行くあてはない
霧が晴れても まよいぎに
 
かぎろひを駆け抜けて
クスノキの懐へ
靴底はすり減っても
目的地がまだ 見当たらない
 
やがて日が暮れ ふと暗夜行路
たぐるその手は まだあたたかい
山の麓に 何かが群れなす
帰る場所なら ここにあるのに
 
馬酔木の花が あしたへ誘う
月の逃げ道 二人の旅路
悪しからずまだ行くあてはない
霧が晴れても まよいぎに

~・~・~・~・~・~・~

 

下の禰宜道 (しものねぎみち) とは春日大社から高畑に抜ける林道。
ささやきの小径 (こみち) とも呼ばれる。
古来、神官 (禰宜) が通る道だった。
馬酔木 (あしび/あせび) の花が生い茂る。

 

山の麓 (ふもと) に何が群れをなすのか?

もう、まさにその漢字に書かれてるよね。

 

まよいぎ は “迷い気” であり “馬酔木”。

 
 

自分でも好きな曲だったし、お聞かせしていきたい曲だったけど、なぜわずか数回しかやらなかたんだろう…

と思いながらあらためてやってみて、よくわかった。

 
 

すごく難しかったんだ(笑)。

 

頭の中で鳴っているメロディや全体の雰囲気を表現するには今日までの時間が必要だったんだな、と思った。
いや、まだもう少し必要だな。

これもまたこれからどんどん成長していく曲になると思います。
きっといつか皆さんの心にどんどん響いていくものになるよう育てて参ります。

 
 

さて、次回のブルーノートのライブはまだ決まっておりませんが、奈良でのスペシャルな企画 があります。

 

■6月9日(土) 奈良 にこちゃん堂
  『からくり仕掛けのZwei』

不思議の国の世界を行き来するように、二階と一階にて2ステージのワンマンショウ。

 

Img_6121

Img_6134

 

詳細は追ってお知らせします。
劇的にご期待下さい。

 

まずは3月。
次回のライブは3月1日(木)、おなじみ雲州堂にてのイオリズム。
【入場無料・投げ銭制】企画です。
ハッピーターンとの楽しみなツーマン。
どうぞこちらもお楽しみに。

 

■3月1日(木) 大阪 雲州堂
 IORhythm -イオリズム-

 開場18:30 開演19:30

*入場無料なので是非お気軽にお越し下さい。
*雲州堂の美味しい料理、ドリンクを楽しんで下さい。(要注文)
*ライブを楽しんでもらえたらチップをお願いします。

出演:NolenNiu-de-Ossi/ハッピーターン
 
Happyturndeossi_5

----------------------------------------
 

26827980_1736711996389027_868747528

 

 
エミテム&デ・オッシの!
「ヨーヒエルヒー・カラノ=ハルノヒー」

 〜石川・福井・京都〜
 
■3月23日(金) 石川 溜まりBar夕焼け

 OPEN19:00/START19:30
 CHARGE 2500円(1D付) 
 w/ くるみ

 
■3月24日(土) 福井 bar Jake

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE 2000円(1D別)
 w/Asobi-gokoro Band

 
■3月25日(日) 京都 ROOM335

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE ¥2500(要order)
 エミテム&デ・オッシ ツーマン

 

※各会場、お席に限りがございます。ご予約は各会場またはメンバーへお早めにお願いいたします。ご予約お待ちしております!
≫≫≫ こちらの予約フォーム にて
 

----------------------------------------
 
Photo

■3月31日(土) 徳島 阿波おどり&ミュージック コティ
  
(徳島駅より徒歩2分)
かずなり☆デ・オッシの『四国あんギャ!』
開場19:00 開演19:30
Charge 3000円
小中学生 1500円 (共に1Drink込)
出演: 阿部一成/NolenNiu-de-Ossi

 
ご予約はコチラ
 
※ 翌日4月1日(日) も徳島県下でスペシャルなイベント(昼公演)予定あり。

 
----------------------------------------

山田晃士・NolenNiu-de-Ossi
 『ばれない嘘 二〇一八』
 
Lie2018
 
【特設サイト】
PC

スマホ
 
 
【Schedule】
 
■4月27日(金) 大阪 雲州堂
■4月28日(土) 岡山 MO:GLA
■4月29日(日) 高知 中町バー
■4月30日(月・祝) 高松 RUFFHOUSE
■5月5日(土) 静岡 UHU
■5月6日(日) 東京 中目黒 FJ's
 

----------------------------------------
 

2018年もやります!

NolenNiu-de-Ossiワンマン ~まほろば楽座Special~
 
■8月23日(木) 大阪 雲州堂
【入場無料・投げ銭制】

 
 
Mahogakuspecial2018
 
前身バンド “まほろば楽座~マホロバガクザ” の曲を中心としたワンマン。
NolenNiu-de-OssiならではのVer.で。
18年のあちらこちらへの時間旅行を
今から是非予定しておいてくださいね。

 
 

2018年2月 9日 (金)

ダルサラーム初お披露目

今週末の ワンマン@ブルーノートならまち
NolenNiu-de-Ossiのライブでは久々の生三味線を使おうかと思います。

 

27545308_10155073952495894_60638430

とりあえず、ひと通り弾き比べ。

  

No.1の三味線がベストだろうな、と思いながら、一応もう一本のダルサラームを弾いてみると、意外にもそちらの方が少し甘く枯れた感じでいい…

 

よし、こちらでいこう。
ライブではもしかしたら初お披露目かな?

 

27750701_10155073952490894_41310706

 

これは、2013年にあったブルネイ公演に向けて、いつものエレキ三味線の棹に新たな胴を仕込んでもらったもの。
ということで、通称 ダルサラーム
(ブルネイの正式名称が ブルネイ・ダルサラーム国)

 

エレキ三味線は胴の裏面が基盤になっていて、ピエゾマイクやプリアンプが内側に仕込まれている。
棹は通常の三味線と同じく紅木だし、表面は本皮なのでもちろん生として問題なく使えるのだが、どうしても両面皮よりはやや硬めの音になり、響きも幾らか痩せてしまう。

普段のライブなら全然問題ないのだが、ブルーノートでの生の楽器の音色を活かせるあの空間では…
やはり、生三味線で一度響かせてみたい。

 

というわけで、自分自身の楽しみもまたひとつ増えました。

わたくしは ドミンゴ・エステソ1927年ダルサラーム
 
Dvmogegvmaazhpy
 
 
とる子さんもおそらくアコーディオンはいつもの GUERRINI ではなく EXCELSIOR で。

 

そんな特別仕様なワンマン。
 
わが町、奈良でのワンマン。

 

心よりお待ちしております。

 
 
■2月10日(土) ブルーノートならまち
 NolenNiu-de-Ossiワンマン
 

 開場15:00 開演16:00
 charge 2000円 (Drink等別)

 
 ≫ ご予約はこちらまで
 

 
23313430_917858991705830_66418755_o  
 
 
----------------------------------------
 

26827980_1736711996389027_868747528



 
エミテム&デ・オッシの!
「ヨーヒエルヒー・カラノ=ハルノヒー」

 〜石川・福井・京都〜
 
■3月23日(金) 石川 溜まりBar夕焼け

 OPEN19:00/START19:30
 CHARGE 2500円(1D付) 
 w/ くるみ

 
■3月24日(土) 福井 bar Jake

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE 2000円(1D別)
 w/Asobi-gokoro Band

 
■3月25日(日) 京都 ROOM335

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE ¥2500(要order)
 エミテム&デ・オッシ ツーマン

 

※各会場、お席に限りがございます。ご予約は各会場またはメンバーへお早めにお願いいたします。ご予約お待ちしております!
≫≫≫ こちらの予約フォーム にて
 

----------------------------------------
 
Photo

■3月31日(土) 徳島 阿波おどり&ミュージック コティ
  
(徳島駅より徒歩2分)
かずなり☆デ・オッシの『四国あんギャ!』
開場19:00 開演19:30
Charge 3000円
小中学生 1500円 (共に1Drink込)
出演: 阿部一成/NolenNiu-de-Ossi

 
ご予約はコチラ
 
※ 翌日4月1日(日) も徳島県下でスペシャルなイベント(昼公演)予定あり。

 
----------------------------------------

山田晃士・NolenNiu-de-Ossi
 『ばれない嘘 二〇一八』
 
Lie2018
 
【特設サイト】
PC

スマホ
 
 
【Schedule】
 
■4月27日(金) 大阪 雲州堂
■4月28日(土) 岡山 MO:GLA
■4月29日(日) 高知 中町バー
■4月30日(月・祝) 高松 RUFFHOUSE
■5月5日(土) 静岡 UHU
■5月6日(日) 東京 中目黒 FJ's
 

----------------------------------------
 

2018年もやります!

NolenNiu-de-Ossiワンマン ~まほろば楽座Special~
 
■8月23日(木) 大阪 雲州堂
【入場無料・投げ銭制】

 
 
Mahogakuspecial2018
 
前身バンド “まほろば楽座~マホロバガクザ” の曲を中心としたワンマン。
NolenNiu-de-OssiならではのVer.で。
18年のあちらこちらへの時間旅行を
今から是非予定しておいてくださいね。

 
 

2018年2月 7日 (水)

老後を考える

生きてさえいれば皆等しく老いていく。
老いたときにどうありたいか、ということを時々考える。
逆に言えば、どんな老人になりたくないか、だ。
 
 
そんな辛気臭い… と思われるかもしれないが、これはある意味夢のある話だ。
子供の頃に “大人になったら◯◯◯になりたい” と想像したことと同じである。
 
 
 
肉体は衰えていくだろうから、老いてこそ体は鍛えたい。
何もムキムキになる必要はない。
元から肋骨は出やすいので、それをカバーする肉体を。
腹も出ないようにそれなりに引き締めておこう。
そして、今際の際までギターや三味線の技術や表現力を高めていけるように必要な筋力は増していきたい。
歌もいつまでも歌い続けられるように。
 
 
髪型などで見た目をごまかしたり、マシに見せたりすることは厳しくなるだろうから、せめて良い表情を保てるようにしたいな。
顔の造りなどは良くしようはないので、なんかあのジイちゃんいいよねって感じにはなれるように。
 
 
ただ、服装は年がいけばいくほど見栄を張っていきたい。
きっとだんだんどうでもよくなりそうだから。
いつまでも不相応なくらいかっこつけていきたい。
出掛ける際は仕立てたこだわりのスーツを着て身なりをきっちりしよう。
その分を稼げるくらいにはいつまでも頑張れるようにしなければ。
 
うん、これが一番の目標かもしれないな。
 
 
あとは視野がどんどん狭くなると思うので、これは今から心得て意識をしていかなければならないぞ。
実際の視界もそうだが、ものの考え方や “想像力” という意味の視野がむしろ心配だ。
 
自分の後ろには人が歩いている、ということを忘れないこと。
エスカレーターを上がったところや、改札機を通ったところで急に止まらない、などという些細なことから
自分の言ったことやしたことが思いがけず誰かを傷つけてしまうかもしれない、などということをいつまでも想像できる老人になれるように今から努めていかなければいけない。
きっと、わかっていても難しくなっていくだろうから。
 
 
それにも繋がることかもしれないが、自分より若い人を見下すようなことがないように、つまり、勘違いした老人にならないようにも頑張らねば。
長く生きれば、それだけでまるで自分が何か偉いように思えてしまうかもしれない。
少なくとも長く生きたという経験はあるわけだから、そう思えてしまう可能性はある。
しかし、老人より若者の方が学習能力があり想像力があることは間違いないのだ。
新しい時代の常識やマナーをしっかり理解し体現していけるのも頑固な老人より若者だろう。
だからこればかりは、今はわかっていても本当にどんどん見失っていくだろうから肝に銘じておかねば……
 
 
音楽に関してもまだまだこれからやりたいことは増えていくだろうし、そこはいつまでも貪欲でいたい。
単純に弾きたい曲、覚えたい曲だけでも現時点ですでに山のようにある。
ブローウェル、ピアソラ、ファリャ、ビセンテ、バルトーク… こりゃ時間がどれだけあっても足らんぞ。
 
もう思い残すことは何もない。
もう死んでもいい。
と思えるような名曲や唯一無二の曲も生み出せるように精進していきたい。
 
 
そして、できるかぎり健康でありたい。
自分のために、あるいはもし周りに誰かがいてくれるならば、その人たちのためにも。
自分にとって大切な人ならこちらが世話できるように。
 
自分はずっと誰かのお世話になり続けてきている。
自分が誰かのために何かをできたことはあまりない。
せめて死ぬまでには誰かのために何かをしてあげれるような器量は持ちたい。
 
 
 
でも、これって…
ほんと年老いてからではなく
今、この時点で心掛けていかなければならないことよね。
 
今できていないことを、年老いたらやろう、なんて…
まぁ、できることではないだろうな。
 
 
2ceee9c9084a4bad86ad87e214089a50
 
 
こういった想像をする時間も悪くはない。
ふと今の自分を見つめ直せる機会にはなるから。
 
 
 
 
などということを
 
人の往来が激しい大阪の難波駅や梅田駅での電車の乗り降りや移動の際に、歩きスマホでゲームをしながらチンタラチンタラ前を進むビジネススーツの若い男女の頭を後ろからハタキたくなる気持ちを抑えながら、私は今、自分を見つめ直しているところだ。
 
 
 
----------------------------------------

 
地元奈良での “特別なワンマン”
是非、この場所ならではのNolenNiu-de-Ossiを味わいに来て下さいね。
 
 
■2月10日(土) ブルーノートならまち
 NolenNiu-de-Ossiワンマン
 

 開場15:00 開演16:00
 charge 2000円 (Drink等別)

 
 ≫ ご予約はこちらまで
 

 
23313430_917858991705830_66418755_o  
 
 
【最新情報】
 
■テレビせとうち 「深夜音楽」 にて、2月の一ヶ月間 アルバム 『Pot-pourri』 が流れます。(放送終了~放送開始) テレビせとうち
 
■4月14日(土) 京都 LIVE SPOT RAG
春風音祭 -KYOTO SPRING MUSIC FES.2018- 出演決定! コチラ
 
■5月13日(日) 名古屋 Bar Strega
いぶきーず×NolenNiu-de-Ossi 投げ銭ツーマン 今年も開催決定! Strega
 
 
----------------------------------------
 

26827980_1736711996389027_868747528



 
エミテム&デ・オッシの!
「ヨーヒエルヒー・カラノ=ハルノヒー」

 〜石川・福井・京都〜
 
■3月23日(金) 石川 溜まりBar夕焼け

 OPEN19:00/START19:30
 CHARGE 2500円(1D付) 
 w/ くるみ

 
■3月24日(土) 福井 bar Jake

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE 2000円(1D別)
 w/Asobi-gokoro Band

 
■3月25日(日) 京都 ROOM335

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE ¥2500(要order)
 エミテム&デ・オッシ ツーマン

 

※各会場、お席に限りがございます。ご予約は各会場またはメンバーへお早めにお願いいたします。ご予約お待ちしております!
≫≫≫ こちらの予約フォーム にて
 

----------------------------------------
 
Photo

■3月31日(土) 徳島 阿波おどり&ミュージック コティ
  
(徳島駅より徒歩2分)
かずなり☆デ・オッシの『四国あんギャ!』
開場19:00 開演19:30
Charge 3000円
小中学生 1500円 (共に1Drink込)
出演: 阿部一成/NolenNiu-de-Ossi

 
ご予約はコチラ
 
※ 翌日4月1日(日) も徳島県下でスペシャルなイベント(昼公演)予定あり。

 
----------------------------------------

山田晃士・NolenNiu-de-Ossi
 『ばれない嘘 二〇一八』
 
Lie2018
 
【特設サイト】
PC

スマホ
 
 
【Schedule】
 
■4月27日(金) 大阪 雲州堂
■4月28日(土) 岡山 MO:GLA
■4月29日(日) 高知 中町バー
■4月30日(月・祝) 高松 RUFFHOUSE
■5月5日(土) 静岡 UHU
■5月6日(日) 東京 中目黒 FJ's
 

----------------------------------------
 

2018年もやります!

NolenNiu-de-Ossiワンマン ~まほろば楽座Special~
 
■8月23日(木) 大阪 雲州堂
【入場無料・投げ銭制】

 
 
Mahogakuspecial2018
 
前身バンド “まほろば楽座~マホロバガクザ” の曲を中心としたワンマン。
NolenNiu-de-OssiならではのVer.で。
18年のあちらこちらへの時間旅行を
今から是非予定しておいてくださいね。

 
 

2018年2月 6日 (火)

追記

ひとつ前の投稿 【ライブ時のお願い】 ですが
 
 
「私もそうかもしれない。これからは控えよう。」
 
と、思ったあなた。
 
 
きっとそういう方は普段から配慮されている方だと思います。
 
ご安心ください。
そういう方は是非その日の記念にでも良いタイミングで撮っていただいて大丈夫ですよ。
光栄なことです。
いい感じの写真が撮れたら是非、InstagramでもFacebookにでもUPして下さい。
 
 
そういうお気遣いいただいてる方が気になるくらい、過剰な撮影をされることはご遠慮いただきたい、ということです。
 
それと、動画撮影はね。
 
 
自分も誰かを観に行っていて、撮影して良いイベントなら撮りますよ。
素晴らしい!と思ったら尚更。
だって、素晴らしいと思ったものは広めたいし、ひとりでも多くの方に知って欲しいしね。
もちろん、タイミングなどは気にしますが。
 
自分たちのイベントでも、ゲストのステージなどを収めたいし、紹介したいので撮ります。
 
 
なので、“ライブ中の撮影は悪いこと” などという解釈になるような誤解は望むところではありません。
 
 
念のため、再度明記しておきますが
これはあくまで自分個人の考え方です。
 
ライブ中に絶対に撮影なんかして欲しくない、と思う演者もいるだろうし
悪、とさえ思っている人もいるかもしれません。
それも人それぞれの考え方です。
 
そして、自分たちにとっても “現時点では” です。
状況によっては先々で考え方を変えなければいけないこともあるかもしれません。
 
 
なぜ自分は撮影自体を否定しないかというと
 
 
まず、決してイヤではないこと。
 
それに今のご時世、スマホなどで写真撮影することがあまりに日常になっていて、それにいちいち目くじらを立てるのもどうかと思うところもあります。
自分自身、よく撮りますしね。
 
 
そして何より
 
聞かせたいところで
見せたいところで
こちらに惹きつけられていないなら
 
それは自分たちの力が足らないのだろう、と思うからです。
 
 
自分たちにとってそんなに大切な瞬間なら、写真を撮るなんてことさえ忘れてた、というライブをすることこそが何より大事なことだと思います。
 
 
そこすらもハナから楽しんでもらえなさそうな過度な撮影はご遠慮いただきたい、という話です。
 
 
というわけで、これからまた尚一層良いステージをお見せできるよう精進して参ります。
 
周りへのほんの少しのお気遣いはお願いしつつも、あなたの楽しみたい形で楽しんでいただけることが何より嬉しいことです。
 
 
F7d97ea7f26340d08da17fa1f1835ddd
 
 
----------------------------------------

 
地元奈良での “特別なワンマン”
是非、この場所ならではのNolenNiu-de-Ossiを味わいに来て下さいね。
 
 
■2月10日(土) ブルーノートならまち
 NolenNiu-de-Ossiワンマン
 

 開場15:00 開演16:00
 charge 2000円 (Drink等別)

 
 ≫ ご予約はこちらまで
 

 
23313430_917858991705830_66418755_o


 
 
 
ちなみに、当日は 「なら瑠璃絵」 の真っ最中。(2/8→2/14)
21:00まで開催中なので、終演後でも観に行けますよ。
 
●なら瑠璃絵
シルクロードを渡り古来より伝わってきた瑠璃の深い青色は、至上の色として神聖視されてきました。
春日大社、興福寺、東大寺という奈良を代表する三社寺を幻想的な光の道でつなぐ美しい瑠璃絵の世界。
Website
 
27336830_10155052241580894_57055159


 
25552142_10155052241565894_26827596


 
27540590_10155052241575894_35779399


 
※写真は公式Websiteから拝借
 
 
 
【最新情報】
 
■テレビせとうち 「深夜音楽」 にて、2月の一ヶ月間 アルバム 『Pot-pourri』 が流れます。(放送終了~放送開始) テレビせとうち
 
■4月14日(土) 京都 LIVE SPOT RAG
春風音祭 -KYOTO SPRING MUSIC FES.2018- 出演決定! コチラ
 
■5月13日(日) 名古屋 Bar Strega
いぶきーず×NolenNiu-de-Ossi 投げ銭ツーマン 今年も開催決定! Strega
 
 
----------------------------------------
 

26827980_1736711996389027_868747528

 



 
エミテム&デ・オッシの!
「ヨーヒエルヒー・カラノ=ハルノヒー」

 〜石川・福井・京都〜
 
■3月23日(金) 石川 溜まりBar夕焼け

 OPEN19:00/START19:30
 CHARGE 2500円(1D付) 
 w/ くるみ

 
■3月24日(土) 福井 bar Jake

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE 2000円(1D別)
 w/Asobi-gokoro Band

 
■3月25日(日) 京都 ROOM335

 OPEN18:30/START19:30
 CHARGE ¥2500(要order)
 エミテム&デ・オッシ ツーマン

 

※各会場、お席に限りがございます。ご予約は各会場またはメンバーへお早めにお願いいたします。ご予約お待ちしております!
≫≫≫ こちらの予約フォーム にて
 

----------------------------------------
 
Photo

■3月31日(土) 徳島 阿波おどり&ミュージック コティ
  
(徳島駅より徒歩2分)
かずなり☆デ・オッシの『四国あんギャ!』
開場19:00 開演19:30
Charge 3000円
小中学生 1500円 (共に1Drink込)
出演: 阿部一成/NolenNiu-de-Ossi

 
ご予約はコチラ
 
※ 翌日4月1日(日) も徳島県下でスペシャルなイベント(昼公演)予定あり。

 
----------------------------------------

山田晃士・NolenNiu-de-Ossi
 『ばれない嘘 二〇一八』
 
Lie2018
 
【特設サイト】
PC

スマホ
 
 
【Schedule】
 
■4月27日(金) 大阪 雲州堂
■4月28日(土) 岡山 MO:GLA
■4月29日(日) 高知 中町バー
■4月30日(月・祝) 高松 RUFFHOUSE
■5月5日(土) 静岡 UHU
■5月6日(日) 東京 中目黒 FJ's
 

----------------------------------------
 

2018年もやります!

NolenNiu-de-Ossiワンマン ~まほろば楽座Special~
 
■8月23日(木) 大阪 雲州堂
【入場無料・投げ銭制】

 
 
Mahogakuspecial2018
 
前身バンド “まほろば楽座~マホロバガクザ” の曲を中心としたワンマン。
NolenNiu-de-OssiならではのVer.で。
18年のあちらこちらへの時間旅行を
今から是非予定しておいてくださいね。

 
 

«ライブ時のお願い

フォト
無料ブログはココログ