« 小林未郁と待ち合わせた世界 | トップページ | 酒と泪と蓮と謎のレコード ~奈良にて~ »

2018年6月29日 (金)

愛おしい日々よ、さようなら

昔はPCに写真をいろいろ取り込むだけでも大変だったのに、今やてのひらサイズの電話に膨大なデータを蓄積しておけるんだから、あらためて考えるとスゴイ時代になったもんだ。
 

とりあえず、これを今でも “電話” と認識している時点でどういう世代かわかるよな。

 
今となっては通話することすら稀になってしまったが、そもそもは単なる電話だった時代から進化していく様をずっと見てきているんだからね。
 

などといいながら、既に何世代か前のモノを何とか存命させているような状態。
長年使っていると知らず知らずのうちに様々なデータが蓄積されすぎてパンクすることがある。
対応しなくなった音楽アプリとそのデータなどを消去しスッキリさせたりするのだが…

中には存在すら忘れていて、こんなところにこんなに膨大なデータが! などというものを発掘することがある。

 

コイツを消してしまえば…!

 

あれだ。

 

団鬼六、みたいな。

  
 

あぁ、断捨離ね。

 
 

というわけで、このたび記憶の果てに追いやられていた写真アプリから懐かしい写真が大量に出てきたので、消し去る前にここに思い出として残しておこうと思う。

 

ちょうど、iPhoneを使い始めた頃ということなんだろうな、おそらく。

 

まずは、NolenNiu-de-Ossi黎明期。
東京は青山の青い部屋に出演していた頃。

 

01

エミ・エレオノーラ師匠ととる子

 

これだ。

 

2010年
 
2月20日(土) 渋谷 青い部屋

キャバレズム Vol.6
出演:エミ・エレオノーラ/ジーニアス/マドモアゼル修子/ボランドール劇団/鳥井賀句(DJ)

 

引き続いて、こちらもエミ・エレオノーラ師匠とデ・オッシ。

 

012

11月12日(金) 渋谷 青い部屋
キャバレズム vol.14
出演:エミ・エレオノーラ/マドマーゼル修子/たまにはこんな夜/東京ディスティニーランド

 

この時代のとる子さんの衣装はすさまじく賑やかだった。

 

1

こちらは翌年、2011年。
年明け恒例だったAKASOでの座興。

1月6日(木) umeda AKASO
NolenNiu-de-Ossi presents
座興 -コケシなんかいらない!-
出演:エミ・エレオノーラ/先富schweitz/まほろば楽座
出店・出展:アンティークキモノ ヒメノルミ/marchenmerry/NaNaE/光影寫眞 山田直行/アチャコの天竺カレー

 

ホント、エミさんにはあちらこちらでお世話になり、学ばせてもらったよなぁ…

 

3

写真家なおゆき君の大きなデ・オッシ写真パネル販売などもあった。
(アルバム『くぎ』の内ジャケ写真などを撮影してくれたカメラマン)

 
 
 

さて、続いて… これは尾道だな。

 

5

 

1月23日(日) 尾道 光明寺會舘
一日ヲルガン座フェス
出演:ゴトウイズミ+アコーディオン/DJ Sebachant(Cafe SAKA Bar)/ORGAN ORGANICS/um-um-um/福重幸魚/Moo/オカダノリコ/末武太/沼娘/かんのとしこ/呼吸/タロカナ/Moo/JIMONOLIVE/lengyo/デリケートラオスバンド...

 

6

あの細い坂道の多い尾道を機材を担いで上から下まで何度も往復したのも懐かしい。

 

これは名古屋の得三

 

7

1月25日(火) 名古屋 得三
出演:カタリカタリ/ボロン

サポートとして、もりもにパーカスで参加してもらった時だ。
実は某民放TVの撮影も入ってて関西から帯同していた。

 
 

当時は衣装も作ってもらっていたりして、こちらはそのブランドなどが参加していた神戸のアヒルヤアパートメントさんのイベント。

 

8

1月30日(日) 神戸元町 純喫茶アルファ
おしゃれ文化祭vol.3

 

9

おしゃれ文化祭、だからね。
メイク必須だったのよ。

 
 

この頃にはもう丸山研二郎と仲良くなり始めてたんだな。

 

10

2月3日(木) 心斎橋 酔夏男

出演:丸山研二郎/安藤明子/今中健介
 
髪が長い!
 
 
 

そして、こちらは…

 

11

ヤスオバーガーとの四国ツアー。

 

ということは…

 

12

2月13日(日) 高松 RUFFHOUSE

初めてRUFFHOUSEを訪れた時だ。

 
 

その翌月にはレコーディングが始まる。

 

121

1st Album 『くぎ』 レコーディング @ 奈良 Studio MORG

 

122

 

123

 

そして、忘れもしない。

 

125

2011年3月11日。
『夜明け前の譚詩曲』 のコーラスを録り終えて、完パケを喜んだ瞬間のことだった。

 
 

こちらも、もはや懐かしい顔が…

 

126

スチュアート!
U.K.から何度もツアーで日本に来てたな。
もう何回ステージを共にしたかわからない。

4月28日(木) 大阪 ゲストハウス&カフェ てん
出演:Stuart O'connor(from UK)/松下洋士(moopy)

 
“てん” も懐かしいな。
 

彼のアルバムにも参加したね。
ちなみにその曲は コチラ でフル試聴できます。

 
 

そして、このあたりからツアー本数がどんどん増えていってるな。

 

13

5月12日(木) 広島 ヲルガン座
NolenNiu-de-Ossi ディナーショウ

ほら、鹿さんにあまり葉っぱや電飾がからまってない。(先日の出演時でのMCの件)

 

14

こちらも(笑)。

 
 

そして、初高知。

 

17

5月14日(土) 高知 劇場歌小屋の2階
出演:矢野絢子/つかもとみほ

 

15

看板は惜しい…

 

16

あぁ… 懐かしいな… このステージ!

 
 

そして、高松へ。

 

18

ライブ前に商店街でストリート。
この頃はよくやってたな。

フルイ君、元気か?

5月15日(日) 高松 RUFFHOUSE
出演:ハナメガネ/フルイカズキ

 
 

そして 『くぎ』 リリースツアーが始まる。
アルバムに参加してくれたメンバーとのバンド編成で東へ。

 

19

7月13日(水) 静岡 UHU
出演:竹原ピストル/黒木裕太/柔蓙ユウイチロウ
 
7月14日(木) 下北沢 440
ノレンにくぎづけ
出演:ヒカリノート/yasunori×miduho

 
 

西へはバンドでは行かなかったなぁ…

 

7月17日(日) 高知 劇場歌小屋の2階
出演:矢野絢子/高満洋子

 

20

看板は惜しいまま、このあともずっと続く(笑)。

 
 

この頃の名古屋は得三によくお世話になっていたな。

 

21

7月25日(月) 名古屋 得三
出演:爽流/雰囲気

 
 

そして、この夏から始まったのがコチラ。

 

22

8月6日(土) 奈良 The Wembley Crown
NolenNiu-de-Ossiご案内 『奈良にくぎづけ vol.1』
ゲスト:阿部一成(篠笛)

 

ここから三年ちょっとで全35回のマンスリーを奈良で繰り広げることになる。

ゲストも多彩で豪華だった。

阿部一成,高満洋子,BASIL,矢野絢子,Stuart O'Connor (U.K.),theSing2You,ZilL,丸山研二郎,原田茶飯事,良元優作,今西太一,浜端ヨウヘイ,野辺剛正,鈴木亜紀,松下洋士,ハナメガネ,JUDY,岡本規,間瀬聡 (カルマセーキ),しーなとシュウ,本夛マキ,柴草玲,日比谷カタン,鎌田純子,All and Sundry,マドマーゼル修子,OKAYAMA通天閣,桃梨,江崎掌,anoa,岡田路子,菅野稔子,チエルーム,藤沢祥衣,エミ・エレオノーラ…

本当にあらためて様々なことを身を持って学ばされたし、この経験があって今がある。
 
奈良にくぎづけ

 

24

さすがにちょっと恋しくなるね(笑)。

 

23

ウェンブリーのチキンティカマサラとフィッシュ&チップス食べたいなぁ…

 
 

そして、こちらも奈良。

 

25

8月13日(土) 奈良 エナメル卿
出演:Dunny Katz/フルイカズキ

下御門にあったエナメル卿。(現Sankaku)
フルイ君とダニーを招いたときだ。
VARIT.との2デイズだった。

 

26

店主ルミちゃん (ヒメノルミ)

 

27

フルイ君、元気か?

 
 

そして、こちらは…

 

28

たぶん、このあたりだったと思うんだけど、一成のアルバムのレコーディングに参加した時だ。

 

29

新居浜のジャンドールのRECスタジオにて。

 
 

そして、ツアーファイナル終演後のAKASO前にて。
カレーで出店してくれたアチャコ (マッカーサー・アコンチ/雲亭)  と、いつも花を飾ってくれた充君。

 

30

9月22日(木) umeda AKASO
1st Album 『くぎ』 リリースツアー Final!
出演:√thumm/OCTAVIO
出店:アチャコの天竺カレー/ミロワール(クレープ)

 
 

そして、ソングライン
たしか三回目。(デ・オッシはこの年で二度目だった。)

9月24日(土) 京都 長岡天満宮
長岡京ソングライン'11

 

31

誰のステージだろう… と拡大してみると

酒井ヒロキだな、これは。

 
 

そして、奈良にくぎづけ vol.2 には…

 

32

ヨーコと阿南君が登場。

10月2日(日) 奈良 The Wembley Crown
NolenNiu-de-Ossiご案内 『奈良にくぎづけ vol.2』
出演:高満洋子/BASIL

 
 

そして…… おぉぉっ!

 

33

ここで、小林未郁と初対面か。

10月12日(水) 京都 VOXhall
出演:cue./小林未郁/今中健介/田中万紀子

 
 

なぜかこの頃、よくムジカに行っていたようで…

 

34

エミさんと。

 

35

馬に見えるかもしれないけど、ゴトウイズミ女史。

心が清すぎる人には馬に見えるかもしれない。
 
 
 

そして、一度だけ訪れた四日市。

 

36

11月27日(日) 四日市 ドレミファといろは
出演:microguitar/アベフミヒコ/サノヒトミ(Vridian)

また行きたいな、四日市。

 
 

で、看板はたぶんそのままだったはずだけど(笑)

 

37

池さーーん、野辺ちゃーーーん

懐かしいな…

12月26日(月) 高知 劇場歌小屋の2階
出演:野辺剛正/ニセのBAND

 
 

そして、ストリートといえば

 

38

12月27日(火) 高松 RUFFHOUSE
出演:ハナメガネ/Cinnamon

ガネちゃんも元気か?

 
 

よし、2012年にも突入しよう。

 
 

年明け恒例のAKASOでの主催だ。

 

39

1月4日(水) umeda AKASO
NolenNiu-de-Ossi presents
『座興』 -兄と婆とサリーの夢十夜-
出演:井上ヤスオバーガーwith正月トリオ/二代目スケチヨ
出店:アチャコの天竺カレー/他

実はバーガーのかなり酷い女装的写真も出てきたが、本人の名誉のためにも伏せておこうと思う(笑)。

 

40

デ・オッシのフィギュア販売なんかもあった。

 
 

そして、奈良にくぎづけもどんどんと回を重ね…

 

403

2月12日(日) 奈良 The Wembley Crown
NolenNiu-de-Ossiご案内 『奈良にくぎづけ vol.6』
ゲスト:丸山研二郎/ZilL

 
 

そして、これはどこだ…

 

41

 

向こうにいるカメラマンはコバさんか…
ということは…

 

43

4月7日(土) 心斎橋 Soap opera classics
矢野絢子 「アルバムめぐり番外編~浅き夢special~」
出演:矢野絢子/嶋崎史香/平井ペタシ陽一/タカダアキコ

これだな。

 

絢ちゃんのコンセプトツアーに帯同させてもらった時だ。

 

46

4月8日(日) 名古屋 Live DOXY

この日のライブは特に思い出深いな。
鬼気迫るものと出演者の一体感を感じられた日だった。

 

そして千秋楽は

 

47

4月13日(金) 東京 晴れたら空に豆まいて
矢野絢子 「アルバムめぐり番外編~浅き夢special~」

 

48

楽屋がもうアチラの世界。

 

45

春吉。
ほんとにやさしくて人懐っこくて愛おしい子だったなぁ。

 
 

そして、なぜか華乃家

 

50

まだ難波でお店をされてた頃だ。
自分は実はまほろば楽座の黎明期からここでチンドン屋としてお世話になっていたのだが、この日はたしか久々にお邪魔したはず…

 

52

そうだ、アコーディオン奏者の集いみたいなものにとる子が参加してて、自分は三味線の仕事のあとに親方のケイさんととる子に呼び出されたんだった(笑)。

 

51

そのままミニライブも。
奥のチンドン太鼓が懐かしい…!

 

53

中学生くらいの頃からアコーディオンの腕前はすごかったけど、もうこの頃は貫録あったよね、福ちゃん。
今は “空きっ腹に酒” で活躍してる。
何故かドラマーだけど(笑)。

 
 

そして、夏は初長野。

 

55

7月22日(日) 長野岡谷 FIVE PENNIES
出演:小林未郁

このあたりから未郁サマとの共演が加速していくのかな。

 
 

ところで、青い部屋がなくなってからしばらく経っていたのだが、こんなイベントもあったな。

 

56

当時、自分たちはわりと派手な衣装を着ていたはずなんだけど… 完全に埋もれてしまうくらい、全員が凄まじい。

10月23日(金) 南青山 MANDALA
『グランドキャバレー青い部屋』
出演:マドマーゼル修子/ヴィヴィアン佐藤/NERO/AOIHEYA PLAY GIRLS/NolenNiu-de-Ossi/OIRAN蝶(SEXY DANCE),Aloe/たけやん(Pf)/戸川昌子(ご意見番)

 

57

戸川昌子御大と。
本当にお世話になりました。

 
 

この頃にはもう雲州堂もおなじみになってきていたな。

 

58

12月6日(木) 大阪 雲州堂
出演:Stuart O'Connor(UK)/中村かおり

スチュアートもほんとよく日本に来てたな(笑)。

 
 

そして、本日最後を締めるのは…

 

59

12月28日(金) 京都 Modern Times
NolenNiu-de-Ossiご案内
『パノラマ晩餐ショウ 第四夜』
ゲスト:山田晃士+福島久雄+田ノ岡三郎/The Lillies

京都で主催していた企画の最後のゲスト。
これが後に晃士さんとの 『ばれない嘘』ツアーに繋がるわけだ。

 
 

このフォルダーで密かに眠っていた、2010年から2012年にかけての写真。

この時があって今があるんだよな、と感慨深いものを抱きつつ
また新たな気持ちで明日に向かおうと思う。

 

愛おしい日々よ、ありがとう。
そして、さようなら!

 

----------------------------------------

次のライブは奈良でのスペシャルな2days。
 
盟友・阿部一成との特別編成です。

 
Photo

■7月20日(金) ぷろぼの食堂 Fellow Ship店
かずなり☆デ・オッシの『奈良でもあんギャ!』 

 開演19:30
 (お店は17:00より夜の部通常営業)
 終演21:30予定
 ライブチャージ 2000円 (飲食代別途)
  ※ ご注文をお願いします
 出演:NolenNiu-de-Ossi,阿部一成

ご予約は ≫コチラ≪ にて
 
 

前日7.19(木)の夜は奈良県吉野郡の『天河大辨財天社』御遷宮三十周年記念大祭にて奉納演奏があります。
(その時間帯の天川村への公共交通機関の運行はありませんのでご注意ください。)

 

----------------------------------------

小林未郁×NolenNiu-de-Ossi

 『どこかの世界で待ち合わせ』
    ---- EAST ----
 
■7月27日(金) 名古屋 BLUEFROG

 ≫ ご予約・詳細
■7月29日(日) 東京高田馬場 天窓.comfort

 ≫ ご予約・詳細
 
【特設サイト】

PC
スマホ
 

 
----------------------------------------
 
D201
 
■7月28日(土) 浜松 Shot Bar 201
  『Dな201』
 開場19:30 開演20:00
 2000円 (1Drink別)
 出演:NolenNiu-de-Ossi/
    ノーザンスター/玲
 DJ&音響: HimitsuSyounenn

 
ご予約は ≫コチラ≪ にて
 
----------------------------------------

Newadventure

和楽器とパーカッションに弓や水道管まで!
他にはない楽しい組み合わせでおなじみの「りょうとつばさの不思議な冒険」に
三味線やアコーディオンも飛び出す「変幻自在のからくり音楽」のノレンニゥー・デ・オッシも加わって

もっと不思議な大冒険のはじまりはじまり!

■8月11日(土) 奈良 にこちゃん堂
『りょうとつばさとデ・オッシの不思議な冒険』

 開場16:00 開演16:30
 終演19:30予定
 前売3000円(1Drink付き)
 出演:渡辺亮,堀つばさ
    NolenNiu-de-Ossi

ご予約は ≫コチラ≪ にて

----------------------------------------

◆ NolenNiu-de-Ossi スケジュール ◆
 
7月19日(木) 奈良 天河大辨財天社(天河神社)
7月20日(金) 奈良 ぷろぼの食堂
7月27日(金) 名古屋 BLUEFROG
7月28日(土) 浜松 Shot Bar 201
7月29日(日) 東京高田馬場 天窓.comfort
 
8月11日(土祝) 奈良 にこちゃん堂
8月18日(土) 京都 RAG
8月23日(木) 大阪 雲州堂
 
詳しくは Website にて

 

« 小林未郁と待ち合わせた世界 | トップページ | 酒と泪と蓮と謎のレコード ~奈良にて~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583070/66882249

この記事へのトラックバック一覧です: 愛おしい日々よ、さようなら:

« 小林未郁と待ち合わせた世界 | トップページ | 酒と泪と蓮と謎のレコード ~奈良にて~ »

フォト
無料ブログはココログ