« 愛おしい日々よ、さようなら | トップページ | ライブをキャンセルするということ »

2018年6月30日 (土)

酒と泪と蓮と謎のレコード ~奈良にて~

半月ほど前から奈良の寺のあちらこちらで蓮の花を愛でることができる。

 

Img_7921

 

Img_8079

 

美しい蓮の下は汚れた泥水である。
蓮の花は泥水でなければ大きな花を咲かせることはできない。
綺麗な水の中だと小さな花しか咲かせられない。
泥の中に咲いても、蓮の花は泥に染まらぬきれいな花を咲かせることができる。
水面上に咲く花が汚れることは決してない。

 

Img_8071

瑞兆とされる奇跡の双頭蓮も数年ぶりに咲いたと聞いて見に行ってみたが、残念ながら散ったあとだった。

 

さて、そんな奈良での一夜のこと。
先日の642PIZZAでのイベントで知り合ったレコードも取り扱う喫茶店、そして来月7月にイベントをするぷろぼの食堂へ。

 

まずは近鉄奈良駅/登大路より北側の “きたまち” を “やすらぎの道” 沿いに10~15分ほど北上。

辿り着いたのは Pleased To Meet Me (プリトミ)

 

Img_7901

 

そのまま北に進めば、奈良市民にとっては学生時代のスポーツ関係や成人式などでおなじみの鴻ノ池運動公園、市民球場(今はならでんスタジアムと呼ぶのか)
更に行くと、かつての夢の国、現在は世界の廃墟ランクの上位にインするドリームランド跡地がある。
右に折れれば国宝・東大寺転害門。
左に折れればデ・オッシの初期のアルバムのレコーディング等をした Studio MORG。
観光目的ではなかなか足が向かない方向かもしれない。

 
 
Img_8092
 

そんな町にある、おもしろいお店がPleased To Meet Me
珈琲もお酒もあるしヴィーガン料理もある。レコード、雑貨も楽しめる喫茶店。

 

とにかく、レコードが安い。

 

Img_8087

あくまで喫茶店でレコード販売が主ではないから、ということなのだが、だいたい相場の70~50%くらいの値なのでどれもこれも欲しくなってしまう。

 

Img_8109

とりあえず今回は厳選して、ジョニ・ミッチェルの名盤、奈良のうた、奈良の春日野(天満橋からも気になる)、あがた森魚、筋肉少女帯でおさめておいた。

 

Img_8090

この一角には奈良コーナーがあって、そこには猿沢池をバックに佇む見知らぬおじさんや、お水取りで炎燃え盛る二月堂をバックに(合成で)異彩を放ちながら立つ毛皮の女性など、こちらの心を掻き乱すジャケットのEPが数多並んでいる。
気になる…

アイドルグループだろうか、バンドだろうか… 「大和三山」 というたまらなく心惹かれる名称の三人組の作品はいつか買いたいと思っている。
誰が天香具山で誰が耳成山なのだろう…

 

ご夫婦で営まれているのだが、マスターの島田さんは6,70年代の有名どころからマニアックなもの、あるいはHR/HMも、さらには民族音楽系から古い歌謡曲、またはB級モノまで音楽の造詣が深く、音楽談義に華が咲く。
ご自身もバンド活動をされてきているからか、方向は違えど音楽遍歴や聴き漁り方は自分と似ているところもあるのかも。
ツボを刺戟する様々な曲を聞かせてもらったりしていたら、すっかり長居してしまった。
どこの店も早々と閉まる奈良で、夕方から夜遅くまでの時間帯でやっているのもありがたい。

 

Img_8089

危険な店に出会ってしまった。
また行く。

 

そして、ホロ酔いのままJR奈良駅方面を更に越え… ひたすら歩いた先は

 

Img_7011

7/20(金)にライブをする ぷろぼの食堂 Fellow Ship店(写真は別の日の昼間にお伺いしたときのもの)

 

Img_7017

開放感があって木のぬくもりがやさしい綺麗なお店。

 

Img_8096

夜は満席でとても賑わっていた。

 

そりゃそうだろう。 お酒も料理も安い。

 

Img_7019

Img_7020

ハートランドの生orビンが400円。
こだわりの焼酎、コノスルのワインは300円
イチローズモルトが400円だし

 
Img_7023
 

Img_7022

奈良の地酒に至っては多彩なラインナップでやっぱり安い!

 

Img_7021

飲み比べなんかもお得。

 

Img_8100

お料理も安い。

 

Img_8099

安いからすぐ売り切れる。

しかも店長の阿南さんが釣りも専門なので、釣ってきたばかりの劇的に新鮮な鯛やイカなんかをこれまた安くいただける日もある。
(そう、『日常の中の非日常』コンサートなどでも音響関係でお世話になった阿南雅昭さんが店長。)

 

Img_8101

この、さばの塩焼きも300円である。
胡麻焼酎で有名な紅乙女が造る芋焼酎「桜明日香」がどんどん減っていく。
焼酎が減っていくから、夏野菜炒めもどんどん減っていく。(←300円)

 

そんな、音楽も、お料理も、お酒も、たっぷり楽しんでもらえるのは三週間後!

 

盟友・阿部一成とのスペシャル編成でお送りします。

 

Photo

 

JR「奈良」駅から徒歩10分。
近鉄奈良線「新大宮駅」からなら徒歩5分。(近鉄奈良駅の一駅隣)

新大宮駅からだとCoCo壱番屋の角が目印。

 

20180630115921

 

■7月20日(金) ぷろぼの食堂 Fellow Ship店
かずなり☆デ・オッシの『奈良でもあんギャ!』 

 開演19:30
 (お店は17:00より夜の部通常営業)
 終演21:30予定
 ライブチャージ 2000円 (飲食代別途)
  ※ ご注文をお願いします
 出演:NolenNiu-de-Ossi,阿部一成

ご予約は ≫コチラ≪ にて
 
 

前日7.19(木)の夜は奈良県吉野郡の『天河大辨財天社』御遷宮三十周年記念大祭にて奉納演奏があります。
(その時間帯の天川村への公共交通機関の運行はありませんのでご注意ください。)

 
----------------------------------------

 

さて、少し日は遡りますが…

 

『どこかの世界で待ち合わせ』 ツアーの少し前には春日大社の南側に位置する高畑へ。

高畑は以前にも紹介したけれど落ち着いた雰囲気の芸術家の町。
 
 
Df3rolmvaaaow6j
 

そんな町でとある方々がライブをするということで行って参りました。
場所はやはりこちら。

 

Img_71052

ろくさろん

グランドピアノがある落ち着いた雰囲気の素敵なお店。
 
 
Img_7106_2
 

昨年、NolenNiu-de-Ossiが東京で続けていたマンスリー『まさかの扉』
その第一回目にゲストで出演してくれた入日茜ちゃん。
そして、まさかの扉の企画からすべてに携わっていただき、全編に渡りお世話になったまっきいさんも帯同するとのことで、それはお迎えせねばならぬだろう、と。
しかも、奈良に移住したとあるミュージシャンを紹介したいと以前から何度も言っていただいていた野上朝生さんが共演とのことで、とても楽しみにしていた。

実は茜ちゃんも学生時代をこの高畑界隈で過ごしたという奈良に所縁ある人。

 

高い天井、大きな窓から差し込む、庭園からの木漏れ日がとんでもなく美しい。
 

そんな気持ちの良い空間に生のピアノが響き渡る。

野上さんの優しく軽快な歌と演奏もマッチ。
茜ちゃんの歌声もその曲の世界も引き立てられてどんどんと惹き込まれていく。
そんな素敵な昼下がりの音楽会。

 

Img_7933

ただ写真は木漏れ日が美しすぎる景色の中、前説するまっきいさんのしかない。

 

Img_7960

あと、レアチーズケーキが激ウマだった。
これを食べにまた近々行きたいと目論んでいる。

またこの場所でもいつかライブをしてみたいと思っている。

 
Img_7938
 
茜ちゃん、野上さん、素敵な昼下がりをありがとうございました。
 
 
 

さて、まずは夏にかけて奈良での珠玉のイベントが目白押しです。
是非のお越しをお待ちしております。
 

そして、未郁さまとのツアーも再開! 

---------------------------------------- 

小林未郁×NolenNiu-de-Ossi

 『どこかの世界で待ち合わせ』
    ---- EAST ----
 
■7月27日(金) 名古屋 BLUEFROG

 ≫ ご予約・詳細
■7月29日(日) 東京高田馬場 天窓.comfort

 ≫ ご予約・詳細
 
【特設サイト】

PC
スマホ
 

 
----------------------------------------
 
D201
 
■7月28日(土) 浜松 Shot Bar 201
  『Dな201』
 開場19:30 開演20:00
 2000円 (1Drink別)
 出演:NolenNiu-de-Ossi/
    ノーザンスター/玲
 DJ&音響: HimitsuSyounenn

 
ご予約は ≫コチラ≪ にて
 
----------------------------------------

Newadventure

和楽器とパーカッションに弓や水道管まで!
他にはない楽しい組み合わせでおなじみの「りょうとつばさの不思議な冒険」に
三味線やアコーディオンも飛び出す「変幻自在のからくり音楽」のノレンニゥー・デ・オッシも加わって

もっと不思議な大冒険のはじまりはじまり!

■8月11日(土) 奈良 にこちゃん堂
『りょうとつばさとデ・オッシの不思議な冒険』

 開場16:00 開演16:30
 終演19:30予定
 前売3000円(1Drink付き)
 出演:渡辺亮,堀つばさ
    NolenNiu-de-Ossi

ご予約は ≫コチラ≪ にて

----------------------------------------

◆ NolenNiu-de-Ossi スケジュール ◆
 
7月19日(木) 奈良 天河大辨財天社(天河神社)
7月20日(金) 奈良 ぷろぼの食堂
7月27日(金) 名古屋 BLUEFROG
7月28日(土) 浜松 Shot Bar 201
7月29日(日) 東京高田馬場 天窓.comfort
 
8月11日(土祝) 奈良 にこちゃん堂
8月18日(土) 京都 RAG
8月23日(木) 大阪 雲州堂
 
詳しくは Website にて

 

« 愛おしい日々よ、さようなら | トップページ | ライブをキャンセルするということ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583070/66885527

この記事へのトラックバック一覧です: 酒と泪と蓮と謎のレコード ~奈良にて~:

« 愛おしい日々よ、さようなら | トップページ | ライブをキャンセルするということ »

フォト
無料ブログはココログ