« 恥ずかしい人たち | トップページ | 時代を変えるべき時 »

2019年1月 6日 (日)

新春の楽しみと希望の曲

昨日は新年一発目のライブでした。
昨年に引き続き、おなじみ雲州堂での新春*蔵マルシェ。

 

7

クリスマスワンマン以来の雲州堂でしたが、年末年始は (おそらくみんなにヒかれるぐらい) 完全に引き篭もっていたので、個人的にはほんの数日で帰ってきた感…
しかし、おかげで人類に会うのも久々といった状況だったことも相まって、とても楽しく幸せな昼下がりでした。

 

1

 

49324223_354433615342645_6350211328

いつもとムードの違う、新春の昼間の雲州堂の景色もとても好き。
 

思いがけずたくさんの方にお越しいただき、実にありがたいライブ初めとなりました。
年明け早々から本当にありがとうございます。

 

この日はギターとピアノのみ。

 

6

 

5

昨年のこのイベント時に車が動かなくなり (寒さによるバッテリーの問題だった模様)、さらに自分だけではなくその日の他の出演者・関係者数人が同様の状態でちょっと大変なことになった経緯もあり…

また、苦労もあったけれど、そのおかげでこういったイベントで振る舞い酒をいただけたり、初めて雲州堂でご来場の皆さんや関係者とお酒を酌み交わして楽しい時を過ごせた思い出もあったので
この企画は自分自身も新春のめでたい雰囲気を楽しませてもらうべく、電車移動できる装備で行こうと目論んでいました。

 

8
 
以上、 Photo by Murasaki-san  Thanks!

もちろん、“出演者多数/リハーサルなし” という状況下での選択ということもありましたが
それと共に、たまには一本の相棒だけに集中するというライブもやりたいという欲も満たさせてもらおうかな、と。

自分たちのように、普段いろいろな楽器を使うことがデフォルトになってると、各々ひとつの楽器だけに専念してステージを全うするというのは (普通とは逆かもしれないけど) ある種の特別な楽しみや喜びがあるものです。

 

とはいえ、やはりアコーディオンや三味線を楽しみに来られた方もおられたし、そこはちょっと申し訳なかったな、と。
もちろん、どの楽器もデ・オッシの音楽を構築する大事な要素なので、これからはまた様々な音色を乗せてあらゆる景色を描いて参りますよ。

 

Dwjccpyuuaedmhl 

Photo by Matsu  Thanks!
 

ちなみに、今年の一曲目は 「萌ゆる青さ、心に毒を」 でした。
NolenNiu-de-Ossi として一番最初に生まれた曲。
ピアノver.でのライブは初めてでしたが、実はデ・オッシ始動直前はピアノでした。

バンドから二人になり、どう表現していくのか悩みに悩んでいた時期。
“ただ人数が減っただけのアコースティックver.” みたいなアレンジでは再開したくなかった。
スタジオの空気もひどく悪くなるくらい、お互い行き詰っていたような思い出があります。

そんなときに、ようやくこの曲のピアノでの良いアレンジが生まれ、“これでデ・オッシとしてやれる” と感じたことを今でもよく覚えています。
今となっては特に何も大したものではないかもしれませんが、そのときの自分たちの暗雲立ち込めるような状況を打破するに十分な “希望のアレンジ” でした。

なので、この曲は自分にとって、いつまでも “始まりの曲” であり “希望の曲”
そして、清らかで純粋で澄み切ったとても繊細なものです。

10年ぶりのピアノver.はあらためてそれを思わせてくれる尊い響きでした。
また機会があればそれを感じれるこの形態でもやってみたいと思っています。

 
 

さて、今月は残りもう一本。
二週間後にある、岡山MO:GLAでのツーマン
2019年のトピックスとなる企画の始まりです。

 

それが終わると… 実に70日間も世間から姿を隠すことになりそうです (!!!!!)

 
 

その前に観ていただけることを願って。

 
 
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・ 
Okashina

■1月19日(土) 岡山 MO:GLA
■3月31日(日)
岡山 MO:GLA
■6月15日(土)
岡山 MO:GLA
 NolenNiu-de-Ossi・Pesmi&Picci
   ツーマンSpecial
 『オカシナまやかしノ夜』
 
すべての ご予約・詳細 はコチラにて
 
特設サイト
 

※初回の1/19(土)は昼間に岡山市内のショッピングモール
エブリイOkanaka津高 [2F FOOD PARK イベントステージ] にて
13:00~ 14:30~ と2公演があります。【観覧無料】
 
 ≫エブリイOkanaka津高 Website

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・ 

その他、詳しくは Website にて
 
 

« 恥ずかしい人たち | トップページ | 時代を変えるべき時 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583070/67562814

この記事へのトラックバック一覧です: 新春の楽しみと希望の曲:

« 恥ずかしい人たち | トップページ | 時代を変えるべき時 »

フォト
無料ブログはココログ