« 年齢と音楽遍歴とご縁と | トップページ | 音楽に癒されるとはどういう感情? »

2019年5月 9日 (木)

7月の【奈良3デイズ】の詳細を美しい景色と共に

先月末あたりからチラチラとお知らせしつつ、なかなか詳細を発表できなかった 7月奈良3デイズ
ようやく、お知らせできる手筈が整ったのでここに発表させていただきます。
 
 
■7月13日(土) 奈良 大安寺(獅子吼殿)
 野上朝生×デ・オッシ 『奈良を唄う』
 開場16:30 開演17:00
 終演19:30予定
 予約 2500円
 ご予約はコチラ
 

■7月14日(日) 奈良 プリトミ
    (Pleased To Meet Me)
 “10名限定!
 ● 12名にて完売致しました ●

 デ・オッシSpecialワンマン
 『やすらぎの未知』
 開場16:30 開演17:30
 終演20:00予定
 予約2000円(+1オーダー)
 ご予約はコチラ
※本日5/9(木) 19:00受付開始!


■7月15日(月祝) 奈良学園前 642PIZZA
 『流し素麺と夏の想ひで』
 11:00~14:00
 ライブは11:15~
 参加入場料 642円(素麺食べ放題)
 小学生以下 300円
 PIZZA,BBQ,Curryアリ。
 
 
三連休を活かして、是非とも奈良ごと満喫してもらいたいと思います。
 
その初日はまず大安寺さんでの念願のライブ。
 
 
Img_1581
 
南都七大寺のひとつで、開基は聖徳太子と伝えられている。
大安寺伽藍の造営を勾当 (担当して処理・遂行) したのは道慈律師。
 
 
Img_1582
 
今でこそ境内は広くないけれど、奈良時代から平安時代前半までにかけては、東大寺や興福寺に並ぶ大寺院だったそうだ。
 
 
そして、“がん封じ” で有名なお寺。
 
 
56344591_2179833162055484_17629792176764
 
日頃からよくお参りに行っていて、自分もとるこも何かと助けてもらったなんて想いが少なくないお寺。
遠方の友人もそんな話を聞いてわざわざ家族や友を想ってこのお寺に駆けつけたりしている。
ある意味、心のよりどころのような場所でもある。
それはこちらのご住職とお話しをさせていただいたときに、あぁ…こういうお寺だからそんな功徳めいたことも感じ得るのかな、なんて思った。
 
 
ムジークフェストの会場のひとつとしても紹介されていることもあって、コチラに立派なグランドピアノが置かれていることは知っていた。
いつかライブできる機会が巡ってきたらいいなぁ… とはいつも思っていたのだが。
 
つい先月に、お参りで訪問した際にSNSで何気なくそのピアノの話を書いたら
「ライブできるんですよ!」 とコメントをしてくれた方が。
 
 
「ジブリジャズ」の大ヒットでも知られる野上朝生 (のがみともお) さん。
横浜出身で元々は関東で活躍されていたが、四年ほど前に奈良に移住してこられて現在は関西を中心に各地を飛び回っているピアニスト/アレンジャー/シンガーソングライター。
以前から関東方面の関係者に話は聞いていて、奈良に移住したらしいから是非繋がってほしい、なんてこともよく言ってもらっていたのだが…
実際にお会いできたのはたしか昨年の春。
 
せっかく奈良在住ということで一緒に何かしたいね、なんて話をしつつ、それぞれのライブにはお互い観に行ったりはしていたが、なかなかその機会には恵まれなかった。
 
 
それで、このタイミングだ。
 
これは絶対ここでご一緒させてもらわねばならないだろう、と早速打ち合わせ。
 
 
Img_1348
 
 
そして、関係者の方のご縁もいただき、大安寺さんでの下見や相談も経て、このたびお知らせすることができた、とこれこういうわけです。
 
 
Img_1593
 
ライブ会場となるのは本堂の横にある獅子吼殿 (ししくでん)
 
 
Img_1590
 
 
Guide01_img07
 
木の香りに心安らぐ素敵なところ。
 
 
Img_1595
 
現在の境内の広さは最盛期の約1/25とのこと。
南都七大寺の中では一番小さいお寺となっている。
江戸、明治期にはまるで廃寺のようであったそうだが、戦後次第に復興が進み、現在はがん封じ祈願などで参拝者が増えてきているとのこと。
 
 
Img_1620
 
しかし、いつ訪れてもとても気持ちの景色なのだ。
 
 
Img_1618
 
 
Img_1596
 
 
Img_1603
 
そこかしこでダルマさんがお出迎えしてくれる。
 
 
Img_1296
 
 
56301735_2179833175388816_78371158768631
 
 
Img_1295
 
 
56426982_2179833202055480_54607866604111
 
だるまみくじ、是非ひいてみてはいかが?
 
 
Img_1588
 
こちらは 「いのちの小径」。
 
 
56485607_2179833128722154_24257389540168
 
 
56255578_2179833122055488_32654683896775
 
心安らぐ素敵な小径。
 
 
さて、この日はもちろん、デ・オッシ・野上朝生さん、それぞれのライブもたっぷり。
そしてトピックスはタイトルにもある通り、“奈良を唄う” ということ。
 
もちろん、まほろば楽座から現在まで、奈良のことを歌った曲は何十とある。
そういった自曲と共に、以前からずっとやりたかったこと…
 
奈良に古くから伝わる民謡や、かつてみんなに歌われていた小唄や流行り唄、そういったものを本来の良さを損なわずに現代の音楽として蘇らせたい ━━━
 
それを今回、肝にしたいと思います。
きっと、デ・オッシならではのものが生まれると思うし、アレンジャー野上さんとの共作などもあれば更に広がるだろうし…
 
オリジナル曲も含め、これまで以上に “奈良推し” で参りたいと思います。
 
 
故に
 
まさに、奈良に来て味わっていただく意義 がますます高まる日。
 
 
どうぞ楽しみにしていて下さい。
 
 
Photo_2
 
 ご予約はコチラまで
 
 
大安寺へはバスにて。
「大安寺」バス停留所まで
近鉄『奈良』駅から10~15分
JR『奈良』駅から7~8分
 
停留所から徒歩7~8分です。
  
Mapwebsite
 
Photo_4
 
135/136 白土町行, 79/87/90 シャープ前行, 86 イオンモール大和郡山行, 
様々な系統のバスが停留します。
 
 
Jr
 
お帰りは 近鉄奈良駅行(JR奈良駅経由)が随時あります。
 
 
-------------------------------------------------
 
そして… 実はその二日後には奈良でひとつ出演が決まっているイベントがあったのです。
 
 
それならいっそ
 
この三連休を奈良尽くしにしていただくのはどうだろう…!?
 
もし、遠方から来られて宿泊しつつ奈良観光も予定してくれる方がいるなら…
あるいは近県の方々にも、この機会に無理なく少しずつ奈良散策もしつつ色々なライブを楽しんでもらえたら…
はたまた奈良の、一度行ってみたかったけど機会がなかった、という方にも選択肢が増えてもらえるといいな。
 
 
などという想いが募り、思い切って3デイズを敢行することにしたわけです。
 
 
せっかくなら、まったくシチュエイションの異なるものにしたい。
というわけで
 
 
Img_0627
 
奈良のきたまち。
近鉄奈良駅からかつての夢の国、ドリームランドに向かう途中。
 
 
Img_1513
 
平城京の一条大路と交わる交差点にある喫茶店 Pleased To Meet Me (通称:プリトミ)
 
 
Img_1514_1
 
 
Img_1520_1
 
 
カウンターと数席のテーブル席のみの小粋な喫茶店。
 
 
Img_1517
 
そして、販売されているレコードは最良のツボを押さえつつ、おかしなツボもカバーしてくれる豊富なラインナップ。
 
 
Img_8087
 
 
Img_8090
 
音楽の愛にあふれたお店。
 
 
こちらにて、10名限定 の極めてレアなワンマンをさせてもらいます。
間違いなく、おもしろいものになるでしょう。
 
 
10名限定、なんて聞くと、中には逆に気を遣ったり、遠慮がちになってしまう方もいるかもしれません。
 
そういう方こそ、そんな気遣いも遠慮も気後れも無用です。
 
行きたい! 見たい! と思ってくれた方にこそ来てほしい。
 
 
中には人数限定イベントでの キャンセル などを考えて心配される方もおられるかもしれないので、この機会に書いておきたいと思います。
 
 
もちろん、席数などの都合で人数限定にしている場合、規定数に至れば受付終了するわけなので、直前のキャンセルはご遠慮願いたいです。
しかし、「行きたい!」 と思って予約して、当然行く気満々だったにもかかわらず、体調を著しく崩してしまった、とか、家族に大変なことがあった、とか、あるいは他にもどうしようもないことが起こることはあり得ます。
 
それは仕方のないことです。
 
「一応予約しておいたけど、気分じゃなくなったからキャンセルしよう」 などという感覚がある方はご遠慮願いたいし
「急に他の予定が入った」 はときに受け入れ難いものもありますが、上記のように止む無い事情というのはきっとあると思います。
自分自身にも当然、起こり得ることです。 
 
そのような時はたとえ直前でも、予約フォームなりオフィシャルメールなどでキャンセルの一報をいただければ大丈夫です。
可能であれば、書ける範囲のキャンセル理由を添えていただければ、こちらも心穏やかに気持ちを切り替えることができるのでありがたいです。
もちろん残念なことには変わりないけれど、そのようにきちんとした対応をしてくれる方であれば、感謝の想いこそあれど、悪意を抱くようなことはありません。
(もちろん、止む無い事情でも早めにわかった際はすぐにキャンセル連絡をしてもらえると助かります。)
 
 
何より、行きたい! 見たい! と思ってくれる気持ちがうれしいのです。
その想いで予約してくれる方なら、大歓迎。
 
 
なので、本日19:00、率先してご予約してくださいね。
心よりお待ちしております。
 
 
Photo_3
 
   “10名限定!
  ● 12名にて完売致しました ●
 デ・オッシSpecialワンマン
  『やすらぎの未知』
 開場16:30 開演17:30 終演20:00予定
 予約2000円(+1オーダー)
 ※イベント中は店内禁煙

 ご予約はコチラ
~万が一、キャンセルが出た際は改めてお知らせします~
 
 
そして、3デイズ最終日はこちら。
 
 
Img_4613
 
 
Img_4604
 
 
Img_2539
 
おなじみ、奈良は学園前の閑静な住宅街に隠された、秘密めいた森の中の楽園、642PIZZA
 
 
Img_7780
 
 
Img_7793
 
これまでも店内外、さまざまなシチュエイションでライブをさせてもらってきました。
 
 
Img_7778
 
 
Img_5936
 
 
Img_9038
 
 
Img_8220
 
 
ライブもミニライブとなりますが、この雰囲気と共にイベントを楽しんでもらえると嬉しいです。
どじょうすくいの安来節の踊りなどもあります。
 
 
Img_1712

 11:00~14:00
 ライブは11:15~11:35くらい?
 参加入場料 642円(素麺食べ放題)
 小学生以下 300円
 
ご予約等は不要です。
 
流し素麺、BBQなど、森でのパーティを是非気軽に楽しみに来てください。
むしろ、一緒に楽しみましょう。
 
 
もはや楽しみしかない、奈良での三日間。
皆さんとまた素晴らしい思い出を共有できることを願って。
 
 
Img_3855
  
お待ちしております!
 
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・
 
その前に!
 
最高の音で デ・オッシの世界を堪能してもらえる 奈良でのワンマン はコチラ。
 

Blunote20196

風情ある奈良町にある本当に素晴らしい音空間、ブルーノート
他にはない、地元奈良ならではの特別なワンマン。

■6月29日(土) 奈良 ブルーノートならまち
 デ・オッシ ワンマン

 開場15:00 開演16:00
 予約2000円(Drink等別)

 

 ご予約はコチラにて

※席数に限りがあります。
是非どうぞ早めのご予約をお願いします。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・
 
 来週から!
 

Dokoseka2

  小林未郁 × デ・オッシ
『どこかの世界で待ち合わせ』 二巡目
  
■5月16日(木) 東京 LOFT HEAVEN

 開場19:00 開演19:30
 前売3000円 当日3500円(Drink別)
   
ご予約
 
■5月17日(金) 名古屋 BLUEFROG

 開場19:00 開演19:30
 前売3000円 当日3500円(Drink別)
   ご予約

 
■5月18日(土) 大阪 雲州堂

 開場18:00 開演19:00
 前売3000円 当日3500円(Drink別)
   ご予約

 
■5月19日(日) 広島 ヲルガン座

 開場18:00 開演19:00
 前売3000円 当日3500円(Drink別)

    ご予約

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・

Img_0646

■6月13日(木) 名古屋 Bar Strega

 『定点観測』
 開場19:00 開演20:00
 2500円(TableCharge込/Drink別)
 出演:デ・オッシ,神一重

ご予約はコチラにて


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・

Photo_1

■6月15日(土) 岡山 MO:GLA
 「オカシナまやかしノ夜」
 ツーマンSpecial vol.3
 開場18:00 開演19:00
 前売2500円 当日3000円 (1Drink別)
 出演:デ・オッシ,PESMI&PICCI


ご予約はコチラにて

 
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・
 

« 年齢と音楽遍歴とご縁と | トップページ | 音楽に癒されるとはどういう感情? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年齢と音楽遍歴とご縁と | トップページ | 音楽に癒されるとはどういう感情? »

フォト
無料ブログはココログ