« 音楽は愛だ! とキレた教師 | トップページ | 天と地を結ぶ龍の声 »

2020年3月 5日 (木)

ライブ予約のキャンセルについて

ライブの予約とキャンセルについて、このあたりで一度こちらの考え方を明記しておこうと思います。
 
あくまで、デ・オッシの
特に私、喜多寧の考え方なので
他の皆さんも同様とは思わないでください。
 
ライブにご来場いただく際には、あらかじめチケットを買ってもらう術もありますが
現状で大半を占めているのは予約フォーム、メール予約による 「前売予約」 です。
 
上記の方法でご連絡をいただき、
当日に受付にて、あらかじめ伺っていたお名前と枚数を確認し、
前売料金でご精算の上、入場してもらうという流れです。
 
お支払いは当日になるので、来られなかった際は基本的にキャンセル料が発生するわけではありません。(注: イベントによっては必要になる場合もあります。)
 
ありがたいことに一切の連絡もなしにキャンセルされるような方は我々のライブでは覚えがありません。
何かしら理由があって来れなくなるわけですが、その場合にもし早くわかっているようならその時にご連絡いただけると非常に助かります。
 
 
何故、キャンセルがあると困るのか。
 
 
自分たちの気分が沈むから??
 
 
まぁ、正直なところ、もちろんそれはあります。
観に来てくれるはずの人が来れないとわかったのに気にもならないなんてはずはありません。
しかし、理由があってキャンセルされるわけなので、それは致し方ないこと。
 
実際にはまず第一に、会場のキャパシティの問題。
規定席数を超えれば予約受付を終了します。
もしその後、新たな予約や問い合わせがあればお断りしなくてはなりません。
 
また、キャパシティは十分な会場でも、お料理が売りなところ、あるいは我々の主催イベントのようにブースでフードを出してもらい、ご来場の方もそれを楽しみにしてくれているような場合は
あらかじめ来場予定数を伝え、皆さんに行き渡るよう、また食材が無駄にならないよう、できるかぎりの想定をして準備してもらっています。
 
そういったことがあり 「直前のキャンセルはご遠慮ください」 といつも明記しています。
 
 
では、その “直前” とは実際のところどれくらい前??
 
ということをハッキリしておきましょう。
 
 
ズバリ、三日前です。
 
 
席数が決まっているライブなら、翌日からの二日間で何とか頑張ってアナウンスすることができます。
行きたいと思っていたけれど、受付終了してしまったから… と、あきらめていた方にも届くかもしれません。
 
食材やその他、諸々準備が必要なものを調整する余裕があるのもそれくらいです。
 
当然、明らかにキャンセルせざるを得ないことがわかっているなら、すぐに連絡をいただきたいですが…
悩まざるを得ない状況なら、それを目安にしてもらえるとありがたいです。
 
 
ここまで読んでくれた方なら、もうわかってきてもらえているかと思いますが
これは、キャンセルをよくする人に対して説明しているものではなく
むしろ、“キャンセルすることになったら申し訳ないから早くには予約しにくい” というような良心ある方にお伝えしたくて書いています。
 
 
あえて言います。
 
 
行きたいと思って、その予定が立てれているなら、是非ご予約ください。
その方がこちらも嬉しいし、いろいろ早い段階で想定することができます。
人間だから、そのイベントに向かう気迫も増していきます。
 
それでも、何かしら思いがけないことが起こって、行けなくなることもあるかもしれません。
行きたいという気持ちで予定してくれていたなら、もうそれはやむを得ないことです。
ご本人の気持ちとは裏腹に、想定外のことが起こったなら仕方ありません。
実際にこのたびの新型コロナウィルス問題などもあり、先々はまだお互いにわからない状況です。
そういったことなら心配無用なので、「行きたい!行ける!」 と思えるなら是非ご予約ください。
 
 
自分にとっての直前の定義は三日前、と書きましたが、それはあくまで事前にわかった、あるいは想定できた場合のこと。
 
もし、体調が悪くなった時、インフルエンザなどに罹患した場合、また家族に問題が生じたり、仕事などで想定外のトラブルがあったときには
前日であろうが当日であろうがキャンセルせざるを得ないでしょう。
そんな大事があった際はお気になさらず。
むしろ、キャンセルしてください。
落ち着いたときに一報入れていただけると幸いです。
 
 
ただ…
 
 
なんか気分じゃなくなったからキャンセルしよー
 
とか
 
あのライブとこのレジャーとそれとどれにしようか、また直前に考えたらいいし
何か席数限定みたいだからとりあえず予約しとこー
 
とか
 
そういうのは困る、というか
本心で言うと、まず嫌です。
 
 
別にそれでもキャンセルできるわけだから、こちらが気分が悪かろうが、そんな感情論は関係ないかもしれません。
そういう方はまずほぼ見受けられませんが、長い活動の中で決してなかったわけでもありません。
予約とキャンセルを多発される方もときおり登場したりもするので、一応こうして説明させてもらっているのですが
まぁ、そういう方はこちらも来ないことを前提に考えるようになってしまうので……
 
 
と、いうわけで
 
諸々、開催する側の事情もご理解いただいた上で、良心を持っておられたなら、やむないキャンセルはもちろん致し方ないものと思っております。
 
それより、観たい、行きたいと思ってくれるその気持ちをどんどんこちらに向けてくれる方が嬉しいです。
 
それが日々の活動の支えになり、音楽の糧となります。

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・
 
20204
 
■4月2日(木) 大阪 雲州堂
 IORhythm -イオリズム-
 デ・オッシ × Gato Libre ツーマン
 開場18:30 開演19:30
 入場無料・投げ銭制(要1オーダー)
 
雲州堂 Website

 
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・
 
Fiesta2
 
■4月15日(水) umeda TRAD

 デ・オッシ presents
  フィエスタ・デ・縁日 [弐]

 開場18:00 開演19:00
 前売2500円 当日3000円(Drink別)

【ライブ】
デ・オッシ
高橋てつや
吉本篤央

【Food】
タルタルクラブ

【Shop】
idea of a joke(カチューシャ,植物ハットなど)
キミトラ土器(フィギュア)
上善如水(琥珀糖)
 
 ご予約はコチラにて
 
心に響く歌と演奏を繰り広げる 【ステージライブ】 には、超オススメなゲストを迎えます。
美味しくて幸せになる 【タルタルクラブ】 のお料理は新たなメニューも!
楽しくて賑やかでおもしろい 【ショップブース】 には、パワーアップした idea of a joke と キミトラ土器 に、素敵な琥珀糖の “上善如水” さんも加わり更に賑やか!
 
開演から終演まで
● 余すところなく楽しんでもらえるような一夜 ●
にしたいと思っています!

 
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・
 
Musicstation
 
Bar Strega × デ・オッシ presents
『ミュージック池下ステーション』

【第一夜】 5月1日(金)
開場18:30 開演19:15
出演:デ・オッシ,ときにきく,川沿クタ子
  ご予約はコチラにて

【第二夜】 5月2日(土)
開場18:00 開演18:45
出演:デ・オッシ,みゅーおおやま,僕の部屋から
  ご予約はコチラにて

2,500円(TableCharge込/Drink別)
 
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・
 
31_20200305010001
 
 小林未郁 × デ・オッシ
『どこかの世界で待ち合わせ』 三巡目
 
■5月29日(金) 東京高田馬場 天窓.comfort
 開場19:00 開演19:30
 前売3000円 当日3500円(Drink別)
  ご予約はコチラにて
 
■5月30日(土) 名古屋 BLUEFROG
 開場18:30 開演19:00
 2500円+1000円(Drink+TableCharge)
  ご予約はコチラにて
   
■5月31日(日) 大阪 雲州堂
 開場18:00 開演19:00
 前売3000円 当日3500円(Drink別)
  ご予約はコチラにて
 

« 音楽は愛だ! とキレた教師 | トップページ | 天と地を結ぶ龍の声 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽は愛だ! とキレた教師 | トップページ | 天と地を結ぶ龍の声 »

フォト
無料ブログはココログ