« ナガミヒナゲシが語りかけている | トップページ | ライブとして成り立たせてくれている重要なもの »

2020年4月29日 (水)

デ・オッシの今の気持ちを伝えたい

どういう風に伝えれば良いのか勝手に難しく考えてしまっている。
あまり神妙に書くと必要以上に心配をされてしまうし、それは本望ではない。
かといって見栄を張って余裕を見せるのも逆に勝手に自分たちを追い込んでしまう気もする。
 
結論から言うと、もうしばらく… それがどれくらいの期間になるかはまだ続けてみないとわからないけれど
おそらく五月の中頃か終わりくらいまでは、収益などを考えず、自分たちの音楽や気持ちを伝えることに専念しようかと話し合った。
まずは、ライブ配信に関しての話だ。
 
もう何度かここでも触れているが、実際に二月末からすべての予定が消え、無収入の状態が続いている。
生きていくためには収益を上げるための活動をしなければならないのは社会人として当然のことだ。
たまたま元より、五月から有料配信などをする計画を立てていたので、そのタイミングが訪れたのだが…
 
 
実はそういったしっかりした計画を立てて提案をし、中心となってすべて準備してきたのはとるこだった。
もしかしたら、“しっかり堅実な喜多寧と天然で自由なとるこ” というイメージがあるかもしれないけれど、本当は逆だ。
 
もちろん、そういう面もある。
たしかにキャラクター的には自分でもそう思うし、とるこもそういうキャラだ。
 
しかし、実務的なことでいうと、実は自分はとても面倒くさがりで実に能天気で楽観的。
まぁ、何とかなるだろう… というノリで生きてきている。
それに対して、とるこはリスクヘッジに長けていて、徹底的に調査をし、先々のことも考えて面倒な事務作業も正確に着々とこなしていくタイプである。
対象に対しての真面目さとイージーさがそれぞれ異なるのがデ・オッシかもしれない。
しかし、堅実に考えなければいけない運営面では自分はとるこに任せて委ねていることが多い。
そうして計画してきた有料配信などに、とるこがどうも乗り気ではない気がした。
 
乗り気ではない、というと語弊があるかもしれない。
今、それをするより、もっと大切なことがあるんじゃないだろうか、そう思っている感じだった。
そして、実は自分もそうだったから、お互いの意識を確認したかったのかもしれない。
 
 
自分たちは音楽を奏で、それを届けるということを人生としていて、今こうして苦難の時を迎えている。
世の中がどこか閉塞感に包まれていて、自分たちも今どうすべきなのかを考えざるを得ない時だ。
そんなときに、ただ音楽を届けたい、という気持ちだけで 『デ・オッシの10分ライブ』 という配信を始めた。
それを必要としてくれる人は決して多いわけではないかもしれない。
しかし、毎回それを楽しみにして集まってくれる人たちがいる。
 
93711468_2949314471774012_10477893681498
 
 
もう何十年も人前で演奏をするということを生業にしてきているけれど、今あらためてそれに対して喜びと幸福、そして感謝の気持ちを味わっている。
 
生きていくためには諸々の採算も考えなくてはいけないことはたしかだ。
しかし、ここしばらくそういったことを考えずに、ただ楽しんでもらえること、喜んでもらえることだけを考えて回数をこなしてきたこと
また自分たちも演出から演奏まで、純粋に楽しみながらやってきたこと
それがとても幸福なことに思えた。
ありがたいことだな、と思えた。
これは音楽を奏でる者が決して忘れてはいけないことだな、とも感じる。
それを口にはしなくてもお互いわかったのだが、一応話し合いをして確認をした。
 
今はこんなときだし、もう少しみんなに楽しんでもらうことだけを考えてやろう、と。
 
決して余裕があるわけではない。
だけど、収益が絡んでくると否が応にもその大小はひとつの活動の目安になってしまうし、気持ちも左右されてしまうのが人間だ。
そうじゃないところで、今は音楽を純粋に奏で、ただ楽しんでもらうことだけを大切に活動したい、そういう気持ちが大きかった。
自分たちがそうしたいと思った。
 
結果はあとでついてくるだろう。
というのは甘い考えかもしれないが、まぁ、自分たちがその先も本当に存在する必要性があるのか、価値があるのかを問うのも悪くないだろう。
こういう状況で、そういうときが訪れているのかもしれない。
 
 
というわけで、もうしばらく 『デ・オッシの10分ライブ』 というものを続けてみることにしました。
週に一回になるか、二回になるか、あるいは…
そのあたりはGW明けの状況もみながら、それぞれの予定も照らし合わせてあらためて考えていかなければいけないけれど
できる限り、音楽を奏でていきたいと思っています。
 
 
音楽でウイルスをせん滅できるわけじゃないし、音楽で直接的に治療できるわけではないかもしれない。
でも、たまたま音楽といった形式をもった “何か” は多くのものを知らず救えるのかもしれない。
 
もしかしたら、あなたのことも。
そして自分自身も。
 
楽しむこと、それに対して憶病になったり、ましてや罪悪感などを決して持ってはいけない。
 
甘ったるいことを決して言うつもりはないけれど
 
お金を稼ぐことよりも、いや、その前にまず楽しめること、幸福を感じられること━━━
 
それは音楽じゃなくてもいい。
 
でも、たまたまその選択肢に音楽があるなら、それを選んで心に潤いや躍動を与えられたら何と素敵なことだろう。
 
 
夢見がちな時代はとっくに過ぎ去っているけれど
これからはそういう時代が本当に訪れるべくして訪れるんじゃないだろうか、と思っています。
 
 
僕らは自分たちの音楽を奏でます。
 
それを誰かに無理に響かせようとは思わない。
受け取ってくれる人の中で最大限に響かせられるならそれが最高です。
しかし、誰も拒んだりはしないし
こちらの扉を叩いて訪問してくれる人には心を込めて奏でたいと思っています。
ただ、ひとりでも多くの人に伝わることを願って。
 
Img_3455
 
  『デ・オッシの10分ライブ
https://www.twitch.tv/de_ossi/
 
まずは明日 4/30(木) 21:00~
第六回目をお送りします。
 
視聴方法などは コチラ にて。
 
 
もちろん無料なので、是非怖いものみたさでも覗きに来てみて下さい。
皆さんのお越しを心よりお待ちしております。
 
 
デ・オッシ [DE-OSSI]
https://de-ossi.com/
 

« ナガミヒナゲシが語りかけている | トップページ | ライブとして成り立たせてくれている重要なもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナガミヒナゲシが語りかけている | トップページ | ライブとして成り立たせてくれている重要なもの »

フォト
無料ブログはココログ