« 好きな本を七冊紹介します | トップページ | 世界があまりに美しすぎたので »

2020年4月26日 (日)

数日間ライブ配信をやってみて

デ・オッシの10分ライブ』 というライブ配信を始めて数日が経った。
火・木・金・日、と曜日も時間も少し変え、トークも含めて実質15分程度のライブを行ってきた。
毎回40人前後の方に観ていただき、実際のライブとはまた異なる配信ならではの楽しさや意義を見出せてきている。
 
Ews1rktuwaaddgs
 
大きな価値を感じることのひとつは…
まず、距離を問わないということ。
 
生身の自分たちが目の前で演奏するライブは、自分たちが行くか、皆さんに来てもらうか━━━ とにかく、その町に集まらないと始まらないのだ。
もちろんそこに価値があり、魅力があるのである。
とある町へ自分たちが行き、その町の方、そこまで来ていただいた方に味わってもらうこと。
逆に、奈良に来てもらってそこで味わってもらうこと。
その道中、すべての行程に大きな意味と価値がある。
それは間違いないし、この先もきっと変わらないだろう。

しかし、このライブ配信というものはその距離を問わなくなってしまう。
どこにお住いの方でもインターネット環境さえあればアクセスしてもらえて、限りなくリアルタイムに近い状況で自分たちの音楽を体験してもらえるのだ。
それはひとつ、やはり大きな魅力ではあると思う。
 
コロナ禍の今は現実的にそうするしか方法がないところもあるが、これまでも何度か書いていた通り、このライブ配信というものを本格的に実践していこうと計画を立てていたのは昨年末からのこと。
あくまで実際のライブとはまた違う可能性を探るべく考えていたものだった。
少々のんびりしすぎていた感はあるが、実を言うと五月ごろから有料配信的なものができるように順を追って作業をしていたのだ。
 
自分たちはあくまでミュージシャンであってその筋の技術者ではないから限界はあるかもしれないけれど、ミュージシャンが発信するひとつのコンテンツとしてあまりにも貧相なものは出したくない。
せめて音楽面はきちんとしたものを味わってもらえて、ちゃんと楽しんでもらえるものにしたい。
そういうミュージシャンとしての最低限の想いから、音響機材を揃えたり、場所を確保したりしていたところだった。
それなりに経費もかかるので、お遊び感覚で始められるものではなかったのだが、そこにこのコロナウイルス問題が起こった。
 
予定されていたライブは次々と中止となり、おそらく先々もまだ非常に厳しいことになるだろう。
音楽を生業としている自分たちにとっては、ライブだけではなくあらゆる面で収入を得る機会を失ってしまい、生きていくためにどうすべきかということをあらためて考えなければならない状況になった。
 
そんな中で、日頃から応援して下さっている幾人かの方からわざわざメッセージをいただいたりもした。
有料配信や通販など、何か支援できることがあるならしたい、と。
涙が出るほど嬉しい言葉だった。
この状況でライブを観たいといってもらえること、そんなこともあらためて心に響くメッセージだった。
 
明日食う術がない、という状況までには至ってはいないが (わりと堅実なタイプで良かった) たしかに、お先はまだ真っ暗なままだ。
ただ、人生に関して呑気でポジティブなのは本当に伊達ではないので (威張るところではない) まだ悲観的になってはいない。
しかし、状況を想像して声を掛けてくださったのだろう。
 
そんなことを言ってもらうとむしろ感謝の気持ちが更に増してきて、自分たちの音楽を楽しみにしてくれている人にそれを届けられるなら、一刻も早くそうしたいと思ってしまう。
そもそも五月あたりから有料配信や通販などを開始する予定だったのだが、収益などは後回しにしてとにかく音楽を奏でて届けよう、ということになった。
 
それが今回、急遽スタートすることになった 『デ・オッシの10分ライブ』 なのである。
 
Ewgeievcaa0dh7
 
しかし、そういう気持ちだけで始めたのだが、実際には毎回とても有意義なものになっている。
 
ひとつはリサーチ的な意味合いでとても価値がある。
どの曜日、どの時間帯がやりやすいか、あるいは、皆さんはどのタイミングが見やすいか、など。
最初は二回ほど近い期間でやってみようかと思っていたのだが、火曜がこうなら週末はどうだろう… とか、休日の昼はどうだろう… とか好奇心も含めて気になってくる。
それに、自分たちが構築したものが、音響面、通信面でどれくらい価値があるか、あるいはどれくらい問題が生じるか、などを確認させてもらうことができる。
結果的にみなさんにモニターになってもらってリサーチさせてもらえることとなった。
 
また、実際に配信をしていく中で、こちらの環境を良くするだけではいけないということもよくわかってきた。
どうしたら受信してくれる皆さんに自ら良い環境を作ってもらえるか、調べざるを得なくなった。
また、PCで視聴する方が良いか、スマホの方が良いか、またスピーカーかヘッドフォンか、など実際に皆さん自身に選択してもらい、ベストな環境を知ってもらうこともとても価値があることだった。
 
発信側ができる限りの努力をして良い環境で届ける。
受信側もできる限り環境を整え、様々な選択肢の中からベストな視聴方法を選んでもらう。
今はまだそういう双方の努力が必要な状況だということがわかったこともとても意味がある。
 
 
そして一番は…
 
 
ライブ配信の楽しさを知ることができたことだろう。
 
前々回も書いたが、実際の生のライブとはまた異なる楽しみ方があることを身をもって感じられた。
それはほんのささいな違いかもしれない。
しかし、実際にそれぞれ違うもので、それぞれでしか味わえないものだ。
 
コメント機能、チャット機能というものもそのひとつだが、それ自体は何も新しいものでもないし、必ずしも必要なものではないかもしれない。
しかし、ほぼ一方通行になりがちなライブというものが、双方向のものになるというわかりやすいおもしろさがある。
積極的に参加してもらえるのだ。
それを共有してもらうことができる。
それが不要な方には、見ないという選択肢も用意されている。
これは実際のライブではなかなか難しいことだ。
 
 
大きくふたつ。
物理的な距離を問わない、ということ
積極的に参加し共有できる、ということ
それだけでも配信ならではの楽しみ方があり、価値があることを知ることができた。
 
 
とはいえ、元よりライブというものの魅力や価値をご存知の方にとっては、本当の生のライブに勝るものはないだろう。
実際に演奏して歌っている自分たちも当然のことだ。
いくらリアルタイムとはいえ、ある種のバーチャルが現実を超えることはできない。
少なくとも、いちミュージシャンレベルではまだ構築できない。
 
しかし、ほんの数回こうしてライブ配信をしただけで、実際の生のライブの方に危機感を感じている。
生であるということ以上の価値を見出さなくてはならないのだ。
 
それは自分たちがライブ配信をする上で、音響や空間にも気持ちと時間を注いだことの自負からくるものでもある。
(こんちわ~~! って日常的なものを映すだけならいつでもできたことだしね。)
 
 
逆に生の方のハードルが上がった気がする。
それがまた自分を鼓舞させてくれているのだ。
 
 
今この世の中の状況を見て、正直なところ以前のようなライブ活動というのは結構先までは不可能なのではないかと思っている。
もちろん様々な可能性に期待しながらできることはやりたいと思っているが、そう活発なことはしばらくできないだろう。
そんな中で、やむなく配信をしている、というようなことにはしたくないのだ。
そもそも、そういう理由で始めたわけでも、計画してきたわけでもない。
ひとつのコンテンツとして楽しんでもらえるものを、と考えて構築してきたものだ。
 
なので、このまま楽しいだけでは継続していくことはできない。
一回、十数分を配信するだけでも経費はかかります。
 
今後は予定通り、投げ銭システム (楽しんでもらえた分、課金してもらう形) や、有料配信などのコンテンツを進めて参ります。
 
 
Img_3591
 
 
が。
 
 
この10分ライブというものはできる限り続けていこうか、と思っています。
 
このコロナ禍で、いつも応援してくれている方々への感謝の気持ちは増すばかりです。
ここ数日の配信でも本当に嬉しかったし、楽しかった。
純粋に音楽を奏でられることへの喜びもあらためて感じさせてもらえました。
自分たちが発信するもので楽しんでもらえたり、幸福を感じてもらえるなら、こんな嬉しいことはない。
また、初めての方、興味を持ってくれた方のために少しくらい間口も広げておくのも悪くはないだろう━━━
と、そんな気持ちもあるので、週に一度か、10日に一度か、頻度はまだわかりませんが、自分たちの努力でできる範囲でしばらく継続していきたいと考えています。
 
 
とにかく、デ・オッシの世界をしっかりと伝えるための気持ちと労力は惜しまないようにしたいと思います。
これからも存分に味わってもらえることを願いつつ…
そして、応援もどうぞよろしくお願いします。
 
楽しく幸せな時間を少しでも多く共にさせてもらえることを願って。
 
 
次回の 『デ・オッシの10分ライブ』 は 4/30(木) 21:00~ を予定しています。
また皆さんと幸せな時間を過ごせることを楽しみにしています。
 
   デ・オッシのTwitch
 
是非、コチラをフォローしてくださいね。(ハートマークをタップ)
 
 
Twitchアプリの取得はコチラから

● アプリ取得(無料) ●
 
 ≫ App Store
 ≫ Google Pay
 
 
ライブ配信に際しては、前々回の投稿も読んでもらえると嬉しいです。
ライブ配信を快適に楽しむ対処法
 
 

« 好きな本を七冊紹介します | トップページ | 世界があまりに美しすぎたので »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好きな本を七冊紹介します | トップページ | 世界があまりに美しすぎたので »

フォト
無料ブログはココログ