« デ・オッシの今の気持ちを伝えたい | トップページ | “まほろば” という20代の頃のバンド »

2020年5月 4日 (月)

ライブとして成り立たせてくれている重要なもの

実は昨日のライブ配信時に別のカメラでも撮影をしていたので、それを視聴していたのだが…
どうも何かが足らない。
 
1053
 
一曲が終わり… あ、そうか、と。
アーカイブじゃないと、コメント (チャット) が見れないのか。当たり前だけど。
やはり、あれこそが配信でのライブ感だったんだな。
 
実際の会場でのライブ映像もそうだ。
映ってはいなくても客席のムードや良い意味での圧がステージに反映されている。
そこで響いている音楽だけではなく、拍手や笑い声もライブ感・臨場感を作っている大切なものであることは言うまでもない。
空間的にそれが存在し得ない 「配信」 という媒体において、リアルタイムで流れていくコメント (チャット) というものが、いかに “ライブ” として成り立たせてくれている重要なものであるか、ということをあらためて感じさせてもらえた。
そう、この別カメラの映像はただ二人が演奏している記録にすぎないのだ。(もちろん、見られている意識は大いに演奏に影響を与えているが)
 
双方向への送受信あってのライブ。
それは実際のライブでも配信でもやはり何も変わるところがない。
チャットに参加するしないは個人の好みで、楽しみ方は誰にも強要されるべきものではないが
ただ、配信であってもリアルタイムでしか味わえないものがある。
アーカイブも “とある” リアルタイムの記録であるから、観てくれた人なら反復して楽しむことはできるだろう。
それを感じられたことで、より意義を見出すことができた。
 
 
さて、無料ライブ配信の 『デ・オッシの10分ライブ』 はもう少し続けます。
感謝の気持ちと、皆さんと共に楽しく幸せな時間を過ごせる喜びを味わいたいので。
 
次回は明日 5/5(火) 21:00~
またのお越しを心よりお待ちしております。
 
 

デ・オッシ 即興セッション曲「狐狸の“爽”列」
 
 
  デ・オッシのTwitch
是非、アプリを取得してフォローしてくださいね。
 
視聴の詳しい手順は コチラ にて。
 
 
 
 
幅広い層の多くの人に届けたいという想いと共に
今は、伝わる人に、より深く強く気持ちを込めたいという気持ちがある。
誰もがその知識の中で受け入れやすい安易なものをやろうなんて気持ちはもとよりない。
でも自己満足で自分の理想にも追いつかないようなもので虚勢を張っていることも馬鹿馬鹿しい。
ただこの状況で、気持ちひとつで、音楽にあらためて気持ちを込めて、ただ届けたいという想いに、その瞬間すら逃さず、見届けてくれている人のことは、おそらくこの先もずっと忘れない。
うまく言えないけれど、本当に感謝しています。
ありがとう。
 
 
 デ・オッシ [DE-OSSI]
https://de-ossi.com/
 


« デ・オッシの今の気持ちを伝えたい | トップページ | “まほろば” という20代の頃のバンド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デ・オッシの今の気持ちを伝えたい | トップページ | “まほろば” という20代の頃のバンド »

フォト
無料ブログはココログ