« それが結局は自分自身を幸せにすること | トップページ | 開店休業状態だったコンデ・エルマノスさん »

2020年6月10日 (水)

15年前の写真と秘蔵音源

先日、まほろば楽座~マホロバガクザ時代のライブ映像などがあらぬところから大量に出てきて… という話をしたが、その中には写真や当時ライブで配布していたチラシのデータなどを保管していたDVD-RやCD-Rも入っていた。
 
怖いものみたさで覗いてみると、15年ぶりに見る景色など、懐かしいものばかりだったので…
個人的な懐旧の念で実に恐縮ではあるけれど、少しここに残しておきたいと思う。
 
 
まずはコチラ…
 
 
5_20200610130601
 
奈良の某所で撮影。
 
 
Img_4225
 
この、まほろば楽座時代のアルバム 『ウツロヒ』の裏ジャケットの撮影時のもの。
2004年…かな?
 
 
6_20200610130601
 

7_20200610130601
 
8_20200610130701
 
イエス様
 
 
21
 
これはいつだったか忘れたけれど、だいたい同年くらい。
十三ファンダンゴの横で撮影したものだな。
 
 
13_20200610130801
 
2004年6月 滋賀県は多賀の藝やcafeにて。
ストリートスタイルのアコースティックVer.
 
 
そして、同年8月
同じく多賀にて多賀大社萬燈祭前夜祭。
 
 
14
 
15

16_20200610130801

まだロックな生き方をしていたとるこさんがリハを飛ばしたときだな、たしか。
 
 

コチラはその数日後。
2004年8月 バナナホール (現・TRAD) での二度目のワンマンショウ 『大座興』
 
 
12_20200610130901 
 
10_20200610130901
 
9_20200610130901
 
 
そして、この五人のまほろば楽座における最後の撮影となったのが…
 
 
1_20200610130901
 
2_20200610130901
 
3_20200610130901
 
奈良町の旧オリヅル社にて。
ひとつ目は、2005年7月のBa&Gt脱退ライブにてポストカードとして配布することになった。
 
 
ここからは過渡期。
 
この時期の写真は懐かしさもあるけれど、悩み苦しんだ想いもセットで蘇ってくる。
博多の天神VIVRE HALLでの写真なんかもあったけど、何だか目がうつろな感じすらした。
 
 
20_20200610130901
 
19_20200610131101
 
2006年2月 うたごえ喫茶 「トレモロ」 at 心斎橋club★jungle
初めて「解夏」をやった日だな。
エレキギターとピアノと歌のみで。
思えば、デ・オッシの原型のようなものだったのか。
 
 
この、うたごえ喫茶 「トレモロ」 は翌月にも。
 
 
18_20200610131101
 
17
 
悩ましい時期だったけれど、今でも思い出せる楽しい企画も幾つかあった。
前時代を払拭するために曲作りにも励んだ。
「西を目指して」 や 「解夏」 など今でも歌い続けている曲もこの頃にできたものだけど、この年に2,3度やったのみでその後は一切やっていない曲もたくさんある。
 
今週・来週あたりの 『デ・オッシの60分ラジオ』 ではその頃のライブ音源も秘蔵音源コーナーで流したいと思っている。
ほとんど陽の目を見なかった曲が、今どんな風に響くのか、伝わるのか… 自分も興味はある。
 
そんなことも楽しみにしていてもらえると嬉しいです。
 

------------------------------------------------
  
606_20200601001901
 
『デ・オッシの60分ラジオ』
6月11,18日(木) 21:00~
楽しいトーク番組始まってます。
新アルバム・秘蔵音源かけます。
 
 
606
 
『デ・オッシの60分ライブ』 【投げ銭制】
6月14日(日) 11:00am~
ご視聴は無料です。
楽しんでもらえたら 公式ネットショップ 「ドドイツ」 にて投げ銭をお願いします。
 
 
  ●共に Twitch にて。
 
 
詳しい “ご視聴方法” は コチラ にて
 
------------------------------------------------
 
Photo_20200610131501  
 

■7月16日(木) umeda TRAD
デ・オッシ presents
 フィエスタ・デ・縁日[参]
開場18:00 開演19:00
前売2500円 当日3000円(ドリンク代別)

【Live Act】
デ・オッシ
u-full
Emi Tem Happy Drawbar

【Shop】
idea of a joke
 
  ↓  ↓
今回の屋台部門は蜜を避けて
idea of a joke がフィエスタ限定セレクトショップ虹屋をオープンします。
 
idea of a joke からは虹色フラワー作品(コサージュ以外も作る)
 
そして西宮のカフェ「花と寅」さん別注 デ・オッシ スペシャル虹祭クッキーを販売いたします。
美味しくて芸術的なお菓子を作る「花と寅」
蓋を開けたら感嘆の声をあげてしまいますよ!
 
  ご予約は ≫ コチラ ≪ にて!
 
------------------------------------------------
 
829
 
■8月29日(土) 大阪 雲州堂
デ・オッシ NewAlbum発売記念ワンマン
『虹祭 ~にじまつり~』
 
●昼・夜2公演
●それぞれ 限定20名
●割引通し券あり
●ご予約は 6/14(日) 12:30pm~ TIGETにて受付開始
●もちろんアルバム発売!11曲収録予定の最高傑作です。
 
【昼公演】
開場12:30 開演13:00 終演15:15
前売2500円 当日3000円(別途Drink代600要)
 
【夜公演】
開場18:00 開演19:00 終演21:15
前売2500円 当日3000円(別途Drink代600要)
 
【昼夜・通し券】
予約のみ 4500円
(受付時にそれぞれ別途ドリンク代600円要)
※15:45~18:00の間は雲州堂内に入場できませんのでご注意ください。
 
※途中、休憩時間・換気タイムがあります。
 

------------------------------------------------
  
Img_8415
 
 小林未郁 × デ・オッシ
 バーチャルトリップツアー
『過去の世界で待ち合わせ』
 
①2018年7月29日 高田馬場天窓.comfort
②2019年5月17日 名古屋BLUEFROG
③2019年5月18日 大阪 雲州堂

販売期間 2020/05/29 19:00 ~ 2020/06/12 23:59
各40分前後 それぞれ 1,000円(税込)
 
2020年『どこかの世界で待ち合わせ』ツアー中止に際しての特別企画として
今回予定していた三会場での過去ライブ映像をオンライン販売します。
(PCで動画ファイルをダウンロード、またスマホ等でストリーミング視聴も可能です。)
ご来場いただいた方には想い出を振り返っていただきながら、また行きたかったけど行けなかった…という方も
オンラインで一緒に過去のツアーを巡ってもらうことができます。
それぞれの会場に予約をしてライブを観に行く心持ちで、各会場の動画をご購入ください。
会場ごとの売り上げから手数料などを差し引いた80%を、それぞれの会場に寄付します。
 
収録時間が予定より少し長くなりました。
幻想的な歌の世界と共に、MCなどライブならではの楽しい雰囲気も。
収録曲はそれぞれ違うので、各会場のムード共に是非そこも楽しんでくださいね。
 
● 販売は 公式ネットショップ「ドドイツ」 にて!●
 
 

« それが結局は自分自身を幸せにすること | トップページ | 開店休業状態だったコンデ・エルマノスさん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それが結局は自分自身を幸せにすること | トップページ | 開店休業状態だったコンデ・エルマノスさん »

フォト
無料ブログはココログ