« ワンマン『虹祭』 ご来場時のお願い | トップページ | ご縁日情報:フロアも楽しい9月のフィエスタ・デ・縁日[至] »

2020年9月 1日 (火)

白昼夢と夢中夢 ~ 雲州堂でのワンマン「虹祭」を終えて

New Albumリリース記念ワンマン虹祭 ~にじまつり~』 昼夜二公演 にお越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。
 
Img_5338
 
思えば、今年初めての雲州堂
ここ数年は年に8回、9回… と企画をずっとさせてもらってきた場所。
この新型コロナの問題で決まっていた春以降のライブはすべてキャンセル。
まさか、九ヶ月もご無沙汰することになるとは思いもよらなかった。
 
しかし、そんなブランクを感じさせないほどの親和性。
そして、久々ながら丸一日この蔵に住みつくという濃密な再会となった。
 
 
Img_5336
 
ステージからの景色。
これ、分割写真を合わせてるわけじゃないからね。
上は楽屋でもある中二階。
 
 
当初はどうなることかと思っていたこのイベント。
開催はできると動き出せたのが6月のこと。
感染防止策として収容可能人数の約半分にしなければならないが、それならば自分達が頑張れば良い、ということで昼夜二部制に。
 
 
Img_5354
 
Img_5352
 
ステージから2mの距離をとらなければいけない、ということで測定中の雲州堂・小谷さん。
クールで穏やかで、全幅の信頼を寄せられる人。
この場所で小谷さんが出してくれる音がやはりデ・オッシの音楽にとって非常に理想的で求めるものなのだな、ということを改めて感じられた。
 
 
Img_5347
 
もはや、雲州堂での主催イベントの名物(?) “もぎりのとるこ”
今回はご本人特製の受付シールド越しで。
 
 
Img_5364
 
そして始まったワンマン。
まずは昼公演。
 
 
冒頭からトラブル発生。
 
何かが発射されるような音と共に…
アコーディオンのメインの切り替えスイッチがブッ壊れる。
 
まだ始まってもいない。
 
 
が、演奏ができないわけではないので、気を取り直して開幕。
 
 
久々の雲州堂の景色を、響きを、集まってくれた皆さんの姿をじっくり味わいながら、一曲一曲を奏で歌う。
薄明りの蔵に差し込むガラス戸からの夏の日差しが何とも幻想的だ。
まるで白昼夢のような時間。
 
 
■8/29(土) ワンマン「虹祭」 at 雲州堂

 【昼公演 第一部】

1. 萌ゆる青さ、心に毒を
2. 草原列車
3. inst ~ 西を目指して
4. 白い月
5. 万の華鏡 ~ 万華鏡
6. 蓮華草の少女
7. 出口のない町、あるいは終わりのない回廊
8. 満月の逃避行
9. 解夏

 【昼公演 第二部】

1. ソラの世界
2. たゆたう夏
3. 聴色 ~ゆるしいろ~
4. 虹祭 ~にじまつり~
5. 狼変化
6. 星の林 月の舟
7. 陽が落ちたら
8. 永遠の妄想
9. 瞬く間

encore
10. 輪廻の郷
 
 
全19曲+α で昼公演を締め。
 
New Albumもたくさん旅立っていきました。
感謝。
 
 
そして片付けて、しばしの休憩。
15分ほどの寝落ちで体力も回復。
あれよあれよという間にもう夜公演の開場。
もぎりのとるこ、再び発動。
 
 
昼とはまた異なるムーディーな装いとなる雲州堂。
それにあった曲でスタートするも、流れ星とるこの突然の登場により冒頭から熱量爆上がりで妙な一体感が生まれた、予定外の滑り出し。
 
 
Img_5355
 
昼とはセットリストも変え、幾つかの曲も変更。
アルバム収録曲を中心に同じ曲もあるけれど、その中にもその瞬間瞬間に応じて気持ちを変え、響かせ方や歌い方、また二人のアンサンブルにじっくり向き合えたのは、こういった二公演だったからこそ… だと思う。
 
 
Img_5358
 
Photo by Murakami-san, Matsu  Thanks!
 
 
 【夜公演 第一部】

1. 眠りの町
2. 満月の逃避行
3. 瞬く間
4. 心中サーカス
5. 陽が落ちたら
6. inst ~ 西を目指して
7. 白い月
8. たゆたう夏
9. 輪廻の郷

 【夜公演 第二部】

1. 星の林 月の舟
2. 永遠の妄想
3. 蓮華草の少女
4. 出口のない町、あるいは終わりのない回廊
5. 万の華鏡 ~ 万華鏡
6. 聴色 ~ゆるしいろ~
7. 解夏
8. ムクロジ
9. ソラの世界

encore
10. 虹祭 ~にじまつり~
11. 微塵もない
 
 
全20曲+α。
 
昼夜でトータル 40曲 はさすがに過去最多曲数。
 
  
久々の雲州堂。
すべての時間が愛おしく思えた、夏の終わり。
 
そう、ライブ自体はもちろん、開場時の雰囲気から、皆さんがイオリの美味しい料理を楽しんでいる様子や、終演後の和やかなムードまで、この場所ならではの魅力を再確認できた一日でした。
 
さぁ、ここからリリースツアーへ!
…とはいかないのが現状ですが、今できることの中で最大限に楽しんでもらえること、今だからこそ考え得ることをやっていきたいと思います。
 
 
いつか振り返る日がきたときに、この日が2020年の夏の想い出のひとつとして皆さんの記憶の中で輝いていたら、それが何より嬉しいことです。
 
 
あらためて、ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。
新しいアルバムも末永く楽しんでもらえますように。
 
---------------------------------------
 
『虹祭 ~にじまつり~』 <初回限定盤>
9月2日(水) 7:16am~
公式ネットショップ 『ドドイツ』 にて販売開始!
 
Nijimasturi_jacket_20200901003401
 
BONGATSU RECORDS BNGT-006
全11曲 3,000円(税込)
 
1. 虹祭 ~にじまつり~
2. 星の林 月の舟
3. 聴色 ~ゆるしいろ~
4. 蓮華草の少女
5. 満月の逃避行
6. ソラの世界
7. 陽が落ちたら
8. 永遠の妄想
9. 瞬く間
10. 出口のない町、あるいは終わりのない回廊
11. この道
 
コチラ にて!
 

------------------------------------------------------
 

60078
 
■9月11日(金) 京都 Live Spot RAG
アヤヲ “Thank You Monthly Vol.6”
「からくりたからばこ」
~REAL&NET同時配信~
【出演】
たからものカルテット
デ・オッシ
 
 会場&配信 共にチケットご購入はコチラ
 
  
Makideossi2020
 
■9月16日(水) 大阪 umeda TRAD
デ・オッシ Presents フィエスタ・デ・縁日[至]
 ~会場&配信~

【Live】
デ・オッシ,本夛マキ
【Shop】
idea of a joke、他
 
  ご予約はコチラ
 
 
そして、2020年最大のトピックス
 
Photo_20200804003701
 
■10月3日(土) umeda TRAD
まほろば楽座結成20周年記念公演
デ・オッシ Presents フィエスタ・デ・縁日[極]
 
【Live】
デ・オッシ
まほろば楽座
 喜多 寧(Vo,Gt,三味線)
 とるこ(Vo,Piano,Acco)
 歳森 隆史(E.Gt,Cho)
 蔦江 貴広(Ba,Cho)
 藤原 基博(Dr,Cho)
【Food】
タルタルクラブ
【Shop】
idea of a joke
 
  ご予約はコチラ
 
 

 

« ワンマン『虹祭』 ご来場時のお願い | トップページ | ご縁日情報:フロアも楽しい9月のフィエスタ・デ・縁日[至] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワンマン『虹祭』 ご来場時のお願い | トップページ | ご縁日情報:フロアも楽しい9月のフィエスタ・デ・縁日[至] »

フォト
無料ブログはココログ