« 一本の重み | トップページ | 奈良の中心で奈良を叫ぶ 【うどんやふぇす2020】 »

2020年8月19日 (水)

無闇に恐れてはいけないし、今はまだみくびってもいけない

自分は外出時にはマスクをしているし、特に誰かと対面するときは必ず着用するし、主催イベント等では場内でのマスク着用や感染防止策の徹底を強くお願いしている。
 
でも、実のところ、とっくにウイルスは体内に入ってるだろうなぁ、と思っている。
ほとんどの人がそうだろうな、と思っている。
 
ただ、ド素人が何となくそう思ってるだけの特に根拠もない考えで何の価値もないから、あえて声高に言う必要もまったくないだけだ。
そして自分自身、信頼もしていない。
そうなんちゃうかなぁ… って思っている程度なので。
 
マスク着用を徹底して感染防止に気をつけている周りの友人や関係者も、そういう人ほど
「まぁ、とっくに感染してると思うけどね。発症してないだけで。」
と言いながら、周りの人と自分自身のためにちゃんと気をつけている。
 
ただ、正確には、「感染」 (細胞内に入って増殖) はしてなくて 「曝露」 (体内に入る) しただけと言うべきところではある。
 
7月から爆増していると報道されている 「感染者」 は正確には曝露しただけで感染はしていない、単なる 「陽性者」 がほとんどだろう。
 
実際自分の周りでも、毎週会うような方々の会社内で、あるいは友人に陽性者が出たことで無自覚・無症状の周りの人々を検査したら全員が陽性者だった、なんてことをもう何度か聞いた。
 
 
曝露」 → 「感染」 → 「発症
という展開があって、今民衆が驚かされている数字のほとんどは 「曝露」 の段階の話に過ぎないんだと思う。
 
微量ですがバイ菌が体内に入った方がこんなに増えてます!
みたいな感じだろうか。
 
よほどの無菌状態で生きてきた者以外は…
いや、この世界で生きていく以上は、ほとんどの人があらゆる菌を日々体内に取り込んで生きてきているだろう。
体の作用を健全にし、自然に対応していくためには、それらを取り込むことを無闇に阻んではいけないともずっと思ってきている。(これは今回の新型コロナに対しての話ではないです。)
 
なので、「これまでの騒ぎ」 ほどは無闇に恐れることではないのかもしれないな、とは感じている。
ただし、「無闇に」 というところが大事で、警戒はしなくてはならないし、対策もした方が良いと思っている。
自分はド素人で、ウイルスに対しての専門的な知識があるわけでもないし、深く勉強したこともないのだから。
ただ、「無闇に恐れること」 も同様に危険だと思っている。
社会が崩壊するからだ。
それは国家や世界という大きな規模でもそうだし、友人・知人関係などの個人レベルの社会でも同じだ。
 
様々な考えの方が共存しているのがこの社会なので当然のことだ。
感染を恐れすぎて他人を攻撃してしまう過敏な人もいるし、逆に自分はあまり心配をしていないという意思表示で結果的に周りを不安にさせたり嫌な思いをさせたりする人もいる。
陰謀論もたくさんある。
もしかしたら真実かもしれないし、ただの与太話かもしれない。
こんな陰謀論があったよねバカバカしい、なんて笑う日が来るかもしれないし
全世界が無意味なマスクをずっとつけ続けてたよね、なんて笑う日が来るかもしれない。
 
正直言って、全然わからない。
何故なら、ド素人で、専門的な知識がなくて、フィクサーでもないし、ご縁もないからだ。
自分なりには考えて、その時々に、こうかもしれない、とはある程度まとめてみたりはするが
まったくもって社会にとって価値があるものではない、と自分でしっかり理解している。
 
だから、上記のようなことを自分の中では感じていても、現状では対面でマスクは絶対に外さないし、対策は常に意識している。
自分の責任下にある場所ではこちらの意思を伝えて徹底するようお願いしている。
たとえ、将来的にバカバカしかった、と笑われることになってもだ。
 
 
逆に、危険性はない、とか、陰謀に騙されるな、とか声高に叫んで実際に行動している人とか、本当にすごい思考だなと思ってしまう。
 
研究に研究を重ねた専門家ならもちろん耳を傾ける必要もあるし価値もあるだろう。
 
 
でも、ド素人だよね。
 
 
俺と同様に、何かを読んだり、自分の周りの小さな世界を眺めて、何となくそんな気が 「今は」 しているだけの、「まったく確証のない」 ことを考えているにすぎない。
 
ましてや、自分自身それを100%信じているわけでもないだろう。きっと。
 
 
だから、大きなリスクがある可能性がたとえわずかにでもあるのなら、今はしっかり対策をした方が良いはずだ。
 
それが今の自分の考えです。
 
 
ただ、過敏になりすぎないように。
無闇に恐れすぎないように。
 
この暑い中、また様々な体調や体質の方もいるので、マスク着用に関しても臨機応変に、柔軟に対応していかなければならないでしょう。
 
 
「他人を思いやる。」
 
 
今は、それをより大切に考えていれば、自ずと適切に行動していけるのではないか、と思います。
 
 

 117322848_3250193668352756_1306036670772
 
 
あと、これは本当にド素人のまったく価値のない話で、読み流してもらって問題ないんだけど
 
今、日本国内で流行している型のウイルスはさほど恐れることはないけれど、アメリカ株とかアメリカ型とか言われる 「感染」 力が極めて高いとされる変異型ウイルス————
 
現状で日本国内で曝露し、あるいは発症しないまでも感染して抗体を持ってしまった人が、それに感染すると非常に危険なことになる、という話。
 
それは何か信憑性が高く感じられて、心配してしまうところではあるんだよな。
 
新型コロナなんて恐れることなんかないだろ! と 「今」 は思ってる人も、もうちょっとだけ気をつけて先々は見ておいた方が良いのではないか、と…
ド素人が単純に聞きかじっただけの話を書いておきます。
 
 
 
でも、個人レベルで大切なことは
当たり前に周りの人のことも考えて、自らはしっかり対策もすること。
最低限の対策をしたなら、無闇に恐れず
これまで通りの社会活動と楽しみを求めていくべきだと思っています。
 

----------------------------------------------------------
 
明日は久々に 平日夜 のライブ配信(60分ライブ)!
 
60_03  
 
■8月20日(木) 21:00~
『デ・オッシの60分ライブ』 【投げ銭制】

ご視聴は無料です。
楽しんでもらえたら 公式ネットショップ 『ドドイツ』
にて投げ銭してもらえると嬉しいです。

ご視聴は
https://www.twitch.tv/de_ossi/ にて。
‪是非、‪Twitchアプリを取得して、フォローしてくださいね。

 
----------------------------------------------------------
 
104274392_588669175360146_16268390863536
 
■8月23日(日) 奈良 春日大社参道 鶴の茶屋
うどんやふぇす 2020
 
16:00 スタート 【入場無料】
デ・オッシは17:45~の予定
バンド、DJなど出演、フード出店も多数。

春日大社・一の鳥居をくぐり、ムクロジを越えたあたりにある鶴の茶屋。
デ・オッシの世界のど真ん中のロケーション。
夏の奈良を満喫できる最高に楽しい祭り。
 
 
60078
 
■9月11日(金) 京都 Live Spot RAG
アヤヲ “Thank You Monthly Vol.6”
「からくりたからばこ」
~REAL&NET同時配信~
【出演】
たからものカルテット
デ・オッシ
 
 会場&配信 共にチケットご購入はコチラ
 
  
Makideossi2020
 
■9月16日(水) 大阪 umeda TRAD
デ・オッシ Presents フィエスタ・デ・縁日[至]
 ~会場&配信~

【Live】
デ・オッシ,本夛マキ
【Shop】
idea of a joke、他
 
  ご予約はコチラ
 
 
そして、2020年最大のトピックス
 
Photo_20200804003701
 
■10月3日(土) umeda TRAD
まほろば楽座結成20周年記念公演
デ・オッシ Presents フィエスタ・デ・縁日[極]
 
【Live】
デ・オッシ
まほろば楽座
 喜多 寧(Vo,Gt,三味線)
 とるこ(Vo,Piano,Acco)
 歳森 隆史(E.Gt,Cho)
 蔦江 貴広(Ba,Cho)
 藤原 基博(Dr,Cho)
【Food】
タルタルクラブ
【Shop】
idea of a joke
 
  ご予約はコチラ
 
 

 

« 一本の重み | トップページ | 奈良の中心で奈良を叫ぶ 【うどんやふぇす2020】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一本の重み | トップページ | 奈良の中心で奈良を叫ぶ 【うどんやふぇす2020】 »

フォト
無料ブログはココログ