« 2022年のアツい夏を振り返る ~その壱~ | トップページ | 川井聖子 大安寺奉納コンサート »

2022年9月 8日 (木)

2022年のアツい夏を振り返る ~その弐~

さて、今夏を振り返る回想録の続き。
前回はお盆の怒涛の一週間で締めくくったのだが、実は中二日ですぐ奈良でライブ。
そこからは現在も続くかつてないほどの奈良デイズ。
いや、奈良マンスリー。
 
その始まりは、久々のコチラから。
 
 
819evans2
 
おなじみ、EVANS PLAZAでの夜カフェライブ
デ・オッシ ワンマンでたっぷりというのは実に一月以来。
 
 
819evans1
 
全21曲。
肩の力抜いて、気軽に楽しんでもらえる夜カフェライブだけど、実はいつもボリュームたっぷり。
平日夜にもかかわらず、県外から、遠方から、本当にありがとうございました。
 
 
そして、その二日後の日曜夜は、先日急遽決まった 「のすたるじ屋」 での再演。
 
 
8212
 
8211
 
開場前に、店先でカフェラテをいただくデ・オッシ。
夏の奈良町の風情を全身で満喫。
 
 
82132
 
8213
 
そして始まったこの稀有で素敵すぎる空間でのライブ。
これまた20曲とたっぷりだけど、もはや奈良では通例の感。
 
 
8214
 
ライブ中の店先の景色も最高。
 
 
82133  
 
ちょうど、「ならまち遊歩2022」 開催中ということもあり、さり気ないながらも趣きある奈良町の夜の雰囲気を満喫できる時間となりました。
 
 
8215
 
ライブ後の店先の雰囲気も最高だったなぁ…
 
 
その二日後、8月23日は配信にて 『デ・オッシのBAR TV』。
 
 
823bartv
 
5月に初めての試みとして、奈良の地酒などを紹介しつつ飲みながらトークをするという企画をしたのが、思いのほか大好評で…
どの町に行っても 「何度も見てます!」 なんて言ってもらえるものだから調子に乗って第二弾。
やはり、ラジオとはまた違う楽しみがあるね。
 
アーカイブを残してるので、お時間許せば是非 → コチラ
 
 
そして、更に二日後、8月25日は月例の 『デ・オッシの60分ライブ』。
が、先月はお休みさせてもらっていたのでちょいと久々感。
 
825_60live
 
 
そんなオンラインも挟みつつ、その三日後、8月28日は三条通へ。
 
 
8281
 
8282
 
昨年から始まった、奈良三条通でのゲリラ盆踊りストリート。
昨年と同じくデ・オッシが先導しての隊列で。
今年は篠笛の御茶さんも加わり、祭り感倍増。
 
 
8284
 
8283
 
途中、音響機器トラブルで音源が流れなくなったけれど、そこは生楽器奏者の本領発揮。
デ・オッシの歌・三味線・アコーディオン、御茶さんの篠笛、寧鼓座さんの太鼓という完全なる生音だけで続行。
思いがけず、祭り感、ストリート感がより色濃く出た、生楽器奏者冥利に尽きる良い時間になったように思います。
 
その後は EVANS CASTLE HALL にてパーティー形式のライブ。
思い返せばこの日も非常に濃厚な一日となりました。
 
8285
 
 
そして、あれよあれよという間に8月が終わり、ここから怒涛の奈良4デイズ
 
まずは、9月1日。
 
 
911
 
再び、EVANS CASTLE HALL にて東吉野村ドキュメンタリー映像の上映会。
デ・オッシが提供した二曲 「深吉野の声」 「帰るべき場所」、そして、とるこ作曲の 「三つの川」 なども使われていることもあり、この日は上映後にミニライブ。
 
 
91_20220908021301
 
平日昼にもかかわらず、思いがけず様々な方にお越しいただき感謝感激。
ドキュメンタリーも素敵に仕上がってました。
 
 
913
 
このシートが出ている状態の当ホールにてライブをするのも久々だったけれど、ステージから見えるこの景色、またこのシートから観るステージの景色はやはり格別。 
来たる、10月16日のワンマンショウに向け、良いイメージができました。
 
 
そんな翌日は、イオンモール大和郡山へ。
 
 
921
 
奈良県みんなで楽しむ大芸術祭 “みん芸”。
気持ち良い吹き抜け部分の特設ステージにて。
 
 
922
 
これまた平日のお昼にもかかわらず駆けつけてくれた皆さん、本当にありがとうございました。
 
こういったライブの日々が続くとどうしても時間がとれなくて、会場入り掃け前後の朝夜にスタジオ入りしてリハーサルをする日々。
何のか、というと…
 
 
934
 
翌日、9月3日に控えていた、今年のトピックスのひとつ。
デ・オッシの夏おさめコンサート 『日常の中の非日常を再び』 at 奈良市音声館
 
この特別な時間のためでした。
 
 
931
 
ピアノの調律が入ることもあり、とるこさんは五時起きの九時入り。
 
 
9341
 
音響担当の阿南遼介君&仲子秀彦君も九時入りで搬入・設営。
大切な仲間たちの力を借りての大切なイベント。
 
 
932
 
ひととおり準備が完了したところで、みんなでランチへ。
すぐ近くの 「菜遊季」 さんへ。
美味しいお料理に舌鼓を打ち、感嘆の息を漏らしながら堪能。
 
 
933
 
10月16日 ワンマンショウ 『奈良にくぎづけ Epic Day 2022』 のポスターもこんなに素敵に飾っていただいてました。
感謝感激。
 
 
そして、おなじみ EVANS石田君も合流しリハーサル開始。
これまたおなじみ、岡本規も常に動き回ってくれて、もはや阿吽をはるかに越えた領域へ。
最高なチームでスムーズかつ楽しく順風満帆に進行。
 
そして迎えた本番。
 
 
935
 
936
 
生楽器の魅力を活かすべく挑んだこのワンマン。
 
 
937
 
ピアノはSteinway&Sons、アコーディオンはいつものGUERRINIとEXCELSIOR、ギターは1927年Domingo Estesoと1978年中出阪蔵、三味線は初お披露目の生三味線。
と、楽器が奏でる豊かな音色、その音色の違いも楽しんでもらう目論見で。
 
 
939
 
938
 
一部終わりの休憩時間には落雷と暴風雨の影響により、突然の停電に見舞われるトラブルも生じましたが、数分後に復旧。
いざというときはオール生楽器であることの利点を生かして、完全生音生声で続行する覚悟も瞬時に決めましたが、何とか無事に最善の形で完遂することができました。
 
新曲 「たそがれ」 も初お披露目。
 
音楽とじっくり向き合う姿を味わってもらう、とてもあたたかで深い時間だったように思います。
見届けてくれた方々に感謝。
あの時間を共有してくれた方々に感謝。
 
この日がああいう形でとても素敵な時間となったので、逆に10月16日のワンマンショウがまた全然ムードの異なるおもしろいものにできるイメージが俄然沸きあがって参りました。
そちらもどうかお見逃しなく!!
もうすでにワクワクしております。
 
 
そんな濃密な夜を終えて、ものすごくやり切った感があったけど、これがまた奈良4デイズの三日目なんだな。
ま、翌日は肩肘張らない EVANS PLAZA でのカフェライブだし、のんびりラフにいくのもそれはそれでまた一興じゃない?
なんて思ってたんだけど、この日のライブが終わってみれば、せっかく連続で来てくれる方もいるわけだし、曲目はできる限り変えたいよね、違うものにしたいよね。
ってことで、翌朝も早く起きて新たに仕込み。
 
 
94evans
 
2ステージ、全18曲かな?
カフェライブならではのアットホームさ、自由さ、緩やかさもありながら、ここならではのすこぶる楽しい時間となりました。
連日ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。
 
 
94evans21
 
終演後、三条通で西日に照らされ輝く EVANS 石田君
何だかんだでずっとお世話になってる。
マジ感謝。
 
 
そんな奈良4デイズを終え、七月から続いていたライブ三昧な日々も、一旦落ち着いたか…
と思わせながら、実はもう数日後には昼夜三公演が待ってるのよね。
そして、また密やかな奈良3デイズへ続く。
 
 
まだまだ行きますよ。
 
 
駆け抜けたくはない。
 
過ぎ去った日々を振り返ったら、駆け抜けた感があるのは悪くない。
しかし、やる前から駆け抜けようとしたくはないんだ。
 
ひとつひとつ、しっかり見据えながら、大切にしながら、その時間を皆さんと慈しんでいきたい。
 
 
どうやら、まだアツい夏は終わってはいないようです。
もうしばらくお付き合いいただき、より幸福な時間を共にできることを願っております。
 
 
そして、改めて深い感謝の意を。
 
 
-----------------------------------------------
 
■9月11日(日) 奈良 EVANS PLAZA カフェライブ
 13:00~ / 15:00~
 観覧無料 【投げ銭制】
 (Food, Drink1オーダー以上をお願いします。)
 
その夜は ↓
 
Disco-night
 
■9月11日(日) 奈良 EVANS CASTLE HALL
「DISCO NIGHT in EVANS 」
BATI-HOLIC(バチ・ホリック)ワンマン
 開場16:00 開演17:00
 前売 3500円
  +会場で使用可能な金券200円付き
 当日 3700円
◆浴衣でご来場プレゼントあり◆
※デ・オッシは幕間にミニライブでゲスト出演。
   ご予約
 
 
Img_0662
 
■9月16日(金) 奈良 EVANS PLAZA 夜カフェライブ
 18:00~20:00すぎ
 観覧無料 【投げ銭制】
(Food, Drink1オーダー以上をお願いします。)
 
 
Fb8ghueaiam90t2
 
■9月17日(土) 第七回 春日野音楽祭
 デ・オッシは 12:00~12:30
 奈良公園 登大路園地 サブステージ
 オフィシャルサイト
 
 
Evansvs
 
■9月25日(日) 奈良 EVANS PLAZA カフェライブ
 with OKAYAMA通天閣
 13:00~15:30くらい
 観覧無料 【投げ銭制】
(Food, Drink1オーダー以上をお願いします。)
 
 
Img_6027
 
■10月2日(日) 奈良 曽爾村 民宿27(ツーセブン)
 「曽爾を唄う」
 開場13:30 開演14:00
 入場料 1500円(要予約)
【出演】
デ・オッシ、大和妃はるか、ピエコロ

   ご予約

※送迎バスあります
 詳しくはご予約サイトにて
 
 
Photo_20220907013001
 
■10月12日(水) 奈良 Vanda Melilie
  【20名限定】
齊藤さっこ × デ・オッシ ツーマンライブ
 開場19:00 開演19:30
 2500円(ドリンク別)
  ご予約
 
 
   今年の Special of Special!!
昨年も最高の “Epic day” となったワンマン。
今年はデ・オッシ二人だけでより最高なショウをお届けします。
 
2022
 
■10月16日(日) 奈良 EVANS CASTLE HALL
 デ・オッシ ワンマンショウ
 『奈良にくぎづけ』 Epic day 2022
 開場 17:15 開演 18:00
 (終演は20:20頃を予定)
 前売 3,000円 当日 3,500円
 
  ご予約
 
切り絵師 くろあ の切り絵が入った前売チケットの販売もあります。
  公式ネットショップ にて
 

 

« 2022年のアツい夏を振り返る ~その壱~ | トップページ | 川井聖子 大安寺奉納コンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年のアツい夏を振り返る ~その壱~ | トップページ | 川井聖子 大安寺奉納コンサート »

フォト
無料ブログはココログ